タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ運輸省、今年10月からの戦勝記念塔のミニバンサービス移転を発表

タイ運輸省、今年10月からの戦勝記念塔のミニバンサービス移転を発表

タイ地元紙「タイラット」の報道によれば、タイ運輸省が2016年10月から運輸省管轄の、タイ語では「ロットゥー」と呼ばれる、全てのミニバンを、BTS駅「ビクトリー・モニュメント(以下、戦勝記念塔)」からエカマイ、モーチット、タリンチャンいずれのバスターミナルに移転する計画を発表しています。

タイ運輸省のDaroon Saengchai氏は、2016年10月1日~15日に、4千台以上のミニバンを移転させると言及しています。また、同氏は、ミニバンだけでなく、戦勝記念塔のロータリーを起点とする近距離往復バスも、通勤客の不便さを減らすため、エカマイ、モーチット、タリンチャンいずれのバスターミナルに移転させると発言しています。コンケンのように、移転先にはミニバン(ロットゥー)専用のターミナルができるのでしょうか?

戦勝記念塔からのミニバンの移転は、当局が運賃をコントロールすることが容易になることで、ミニバン・ビジネスを支配するマフイアの影響力を無くし、乗客により安全を保障し、戦勝記念塔の渋滞を緩和するためには必要な措置とのこと。

2 c1_1041869_620x413

一方で、BTS駅「ビクトリー・モニュメント(戦勝記念塔)」前のロータリー周辺を起点とするミニバン(ロットゥー)は、地元周辺の庶民の足として日常的に利用されていることから、ミニバンの事業者や利用者からも反対の意見が出ているようです。また、エカマイに移転した場合は将来的に再度移転しそうですし、モーチットの北バスターミナルに移転した場合、BTSモーチット駅や地下鉄の駅から結構距離があるため接続が不便になります。

とはいえ、ミニバン(ロットゥー)移転後は、戦勝記念塔付近の渋滞が緩和されるのは確実でしょうね。

capture-20150921-132110 711080

コメント0件

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top