タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

バンコク~パタヤ間の特別列車、3月から運行を開始

バンコク~パタヤ間の特別列車、3月から運行を開始

SRT(タイ国鉄)は、バンコクとパタヤを結ぶ週末限定の特別列車を3月から運行すると発表しました。

現在、バンコクとパタヤの間を走る列車はエアコン無し、平日のみ、時間は3時間半かかります。

これに対し、特別列車はエアコン付き、週末の朝6時半バンコク発で午前9時にパタヤ着。午後350分にパタヤを出て、午後650分にバンコク着というスケジュールです。途中で停車するのは6駅のみ(シラチャ―、北パタヤ、フォーリジョンズ・フローティング・マーケット、ノーンノーチ・ガーデン、ワット・ヤンサンワララーム、プルータールアン)

当面、3月から半年の試験運行を行い、その結果次第で継続運行をするか決めるそうです。運賃はまだ未発表ですが、SRTはリーゾナブルな料金になるだろうと言っています。

今、バンコクからパタヤに向かう場合、以下のような方法があります。

①バスで行く

パタヤへのバスはバンコクの2つのバス・ターミナルから出ています。

一つは、BTS(高架鉄道)のエカマイ駅すぐそばにあるエカマイ・バス・ターミナル。この場合、面倒なのがスクンビット通りの渋滞を抜けるまでに時間がかかる事です。特に平日は時間がかかります。料金はバス会社によって変わりますが、100バーツ=約350円を少し超えるぐらいです。

2つ目は、モーチット・バス・ターミナル。BTSモーチット駅からバス・ターミナルまでタクシーに乗る必要はありますが、こちらは市内渋滞を避けられます。バス料金もエカマイからとあまり変わりません。

②ロトゥー(ミニバン)で行く

エカマイ・バスターミナル、モーチット・バス・ターミナル、サイターイ・バス・ターミナルの3か所から出ています。料金はバスとほとんど変わりません。長所は「早い」こと、大型バスより当然スピードが出せますから。反面、ドライバーによっては運転が荒く、事故の可能性が・・・。

③タクシーで行く

料金的には最低1500バーツ=約5,250円から。交渉次第でかなり変わってくると思います。

特別列車が運行されるようになれば、渋滞を心配しなくて済むので楽ですね。

Source:Pattaya News

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top