タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

ビザ無しタイ入国年2回迄の措置施行初日にビザランした外国人がいた

ビザ無しタイ入国年2回迄の措置施行初日にビザランした外国人がいた

2016年12月31日から、タイと国境を接する隣国からの外国人のタイへの陸路入国回数を暦年で2回までとする、タイ入国管理局の措置が施行開始されました。

タイ在住の欧米人向けの情報サイトでは、2016年12月31日にカンボジア国境のバンレム国境で、ビザラン※業者に配布された書類の下記スキャン画像が掲載されていました。

visarun▲スワナンプーム空港、ドンムアン空港など、国際空港経由のタイ入国については、これまでどおり、ビザ無し入国の回数制限の影響は受けないと記載してあります。

また同サイトには、2016年12月31日にビザランツアーに参加した、タイ滞在中の外国人のパスポートをスマホで撮影した写真も掲載されていました。

passport

以前、タクシン政権下でビザランが厳しくなった時期のように、ビザ無し陸路入国の場合はタイ滞在期間が15日に制限されることはなく、従来どおり、ビザ無し空路入国同様、30日間の滞在期間のスタンプが押されています。パスポートからはフィリピン人のようですが。

それにしても、大みそかにビザランとは。。。

※ビザランとは、日本人は30日間といった、ビザ無しでタイに滞在できる「ビザ免除制度」を利用して、滞在期限が近づくと、陸路で出入国を行うことで、タイ国内の滞在期間を延長する行為。

ソース:THAI VISA Forum

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top