タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

ピマーイフェスティバル、11月8日からナコーンラチャシーマーで開催

ピマーイフェスティバル、11月8日からナコーンラチャシーマーで開催

タイ東北部ナコーンラチャシーマーのピマーイ遺跡公園で、11月8~12日、「ピマーイ・フェスティバル」が開催されます。

ナコーンラチャシーマーはバンコクから北東へ約259キロメートル、タイ東北部=イサーン最大の都市です。イサーン地方ならではの人々の温かみ、のどかな風景、辛くておいしい料理を楽しむことができる街です。またピマーイやパノムワンなどクメール王朝時代の貴重な遺跡群があります。

ピマーイ遺跡は11~12世紀、スーリヤヴァルマン1世によって建造されたとされています。カンボジアのアンコールワットと同じクメール文化の遺産で、タイ国内で最大規模。当時は首都アンコールワットの副都的な役割を果たしていたそうです。

このピマーイ遺跡でフェスティバル期間中、毎日午後7時から「ライト&サウンドショー」が催されます。古代クメール帝国の栄華を描いた歴史劇で、遺跡を背景に繰り広げられるパフォーマンスは時代をタイムスリップしたかのよう。幻想的な雰囲気に包まれます。コーン(タイ式仮面ダンス)、古代のムエタイダンス、ピマーイ式ダンスなども披露されます。

ジャッカラート川では、タイに古くからあるロングボートのレースが11日&12日に行われます。この形式のボートレースはアユタヤ時代まで歴史を遡ります。近隣諸国と戦争が絶えなかった当時、男たちの身体や精神力を鍛えるのに最適だったからです。レースは55人乗り、30人乗り、12人乗りの3種目。このジャッカラート川はタイ国内でロングボートのレースにベストの場所だと考えられています。

またピマーイの歴史に関する展示、工芸品や地元の特産日を販売するマーケット、シャム猫を集めたキャット・ショー、ソムタムやコラート式パッタイの作り方を含めたワークショップもあります。他にもフォークソング大会やタイ式人形劇も行われ、子供から大人まで楽しめるイベントです。詳細はTAT(タイ観光局)のナコーンラチャシーマー支部のホームページをご覧ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top