タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

プラユット首相の指示で、10月1日からタイの出入国カードが変更に

プラユット首相の指示で、10月1日からタイの出入国カードが変更に

タイのプラユット暫定首相は入国管理局に対して、空港での入国手続きの改善、長い待ち時間と長い行列を削減するため、現行の「TM6」と呼ばれる、出入国カードの改善を指示しています。

プラユット首相の指示はすでに内閣でも決議されており、到着と出国の計2枚記入する必要がある、現行のTM6フォーム(出入国カード)は今年2017年9月30日まで使用されます。

2017年10月1日から使用される新しい出入国フォームについては、タイ観光スポーツ省が、観光マーケティング戦略の分析と計画のための情報を得るために適した、新しい形式を準備中です。

10月1日から使用が開始される、新しいTM6フォーム(出入国カード)は、これまでのように到着カードと出国カードそれぞれ同じ項目を記入する必要が無くなり「自動チャネル(automatic channel)」バーコードが使用されることで、タイを訪れる外国人にとって、より利便性の高い出入国フォームになるそうです。

10月1日から、特にスワンナプーム空港で評判が悪かった、タイ出入国時の長い行列や待ち時間が改善されそうなのは朗報ですね。

Source:『PM seeks decision on visitor forms at airport』Breaking News July 23, 2017 14:19 By The Nation

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top