タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

プーケット発ビザランのミニバンが民家に衝突。3人死亡、7人負傷

プーケット発ビザランのミニバンが民家に衝突。3人死亡、7人負傷

2016年12月21日(水)早朝、タイ南部プーケットから隣国マレーシア国境向かっていた「ビザラン」と呼ばれるタイ滞在期間を延長するための日帰りツアーのミニバンが、パンガー県で雨が原因でコントロールが効かなくなり民家に衝突。複数の死傷者が出ています。

ミニバンの運転手(33歳)に証言によれば、早朝6時30分頃、そのバンはコントロールが効かなくなり、カーブを曲がり切れずに道路の下の民家に突っ込んだとのこと。死亡者にはロシア人が含まれています。

パンガー警察署の情報によれば、アジア国籍の女性とビザラン業者のスタッフと思われるタイ人も死亡しており、インドネシア人が病院に緊急搬送されています。負傷者のなかには、崩れた民家のがれきの中に閉じ込められて、重傷を負った人もいます。

visa-van事故を起こしたミニバンによるビザランツアーは、KBVビザラン社(KBV Visa Run)によって運営されており、マレーシアとの国境があるサトゥーン県に向かう途中でした。

タイのバスも、運転手によってはバス同士で競争をしたりと、乱暴な運転をしたりすることもあり危険ですが、タイ語で「ロットゥー」と呼ばれる乗り合いミニバンのほうが、より危険だと感じます。

特に、トラブルや渋滞で到着スケジュールが遅れそうな場合、運転手の帰宅時間も遅れてしまうためか? 遅延を取り戻そうとして、郊外や田舎でかなりスピードを上げたり、せっかちな運転手の場合は、対向車線経由で前の遅い車を追い越すなど、乱暴な運転をすることもあります。

ソース:Phuket News 2016-12-21
Photo Credit: เจ้าของภาพ , กู้ภัยทับปุด, โรงพยาบาลพังงา , ปภ.พังงา , ไลน์กลุ่มรวมเพื่อนกู้ภัย และทุกหน่วยที่เข้าช่วยเหลือที่เกิดเหตุ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top