タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

最近、プーケットで偽タイバーツ札が流通している模様

最近、プーケットで偽タイバーツ札が流通している模様

プーケットでカレーショップを経営している女店主は、最近、客から偽500バーツ札を受け取ったことから、プーケットで偽タイバーツ札が流通していることについて警告しています。彼女は、偽札について警告を促すために、フェイスブック上に、客から受け取った偽500バーツ札の写真を「Kawoat Mickey」名でアップしています。

その女店主は、先日、60バーツの支払いに500バーツ札を出してきた客に、お釣りを渡しそうとした際、何か違和感をあったため”偽札ではないか?”と思い、他の紙幣と取り換えてもらうよう依頼しました。しかし、その客は「持ち合わせは、その500バーツ札しかない」と言って、ムッとして、その場から立ち去ってしまいました。

しかし、その後、よく調べてみると、その500バーツ札には透かしも無く、サイズも500バーツより少し小さい! 念のため、銀行員の常連客にも確認してもらったところ、偽札であることが判明しました。

その後、カレー屋の女主人は、近所のショッピングモールにショップを出店していた、偽500バーツ札を渡した客を見つけ出し、お金を取り戻しています。

プーケットでは、最近、シーフード料理店でも、偽1000バーツ札が支払いに使われており、多くの偽札が流通しているのではないか?と危惧されています。

中国全土では大量の偽100元札が出回っており、近年、パタヤで偽1000バーツ札をお店で使おうとして発覚した事件もあったことから、プーケットでも増えている中国人観光客が偽札を持ち込んでいるのかもしれませんね。

Source: Thai Rath

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top