タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

漢だって神にすがりたい!恋愛運アップのパワースポットへ走れ

漢だって神にすがりたい!恋愛運アップのパワースポットへ走れ

イベントシーズンが迫って来ていますね。クリスマス、それを過ぎたらすぐに大晦日、年を越したらバレンタインデー…。街の華やかなイルミネーションを見ていると、孤独さが身に沁みます。

しかし、漢たるもの行動です!せっかくタイに観光で来るなら、パワースポットを巡って恋愛運を高めてはいかがでしょうか?

まずは、大定番、「エラワンの祠」です。バンコクの中心部、セントラルワールドなどがあるラチャプラソン交差点に位置しています。いつも参拝客でにぎわっているので、すぐに分かります。1953年に建立されたヒンドゥー教神のブラフマー(宇宙の創造を司る)を祀る祠です。恋愛だけでなく、病気の治癒や金運など何でも叶えてくれる万能の神様として知られています。願い事が叶った人は神様に踊りや音楽を奉納するのですが、頻繁に舞踏団が舞っているので、夢が実現した人たちが多いという証拠ですね!

「エラワンの祠」のすぐ近くには恋愛の神様、「トリムルティの祠」があります。場所は伊勢丹のちょうど前辺り。ヒンズー教の三位一体の神が祭られているのですが、木曜の夜9時半になると、この神様が降臨してくるので一番霊験あらたかだと言います。そのため、毎週、この時刻になると、参拝客でごった返す状況です。お供えのバラも山のように積まれています。

そして、ちょっと穴場な恋愛パワースポットが「ワット・マハブート」です。プラカノン地区にあるお寺なのですが、ここには、あの有名な女性幽霊のナンナークを祀っているのです。タイ人が知らない人がいない悲恋の幽霊話に登場する主人公ですが、彼女が自分たちの恋愛を助けてくれると信じる参拝客で賑わっています。面白いのは、自分の願いを叶えて貰うために、ナークのためのドレスをお供えする事。境内でドレスなど色んなお供えグッズが売っています。また恋愛運を占ってくれる占い師さんたちもいます。BTSの駅から少し行きにくいのですが、恋愛運気アップのために足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top