タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

漢のタイ観光!レーザーゲームとトランポリンに挑戦

漢のタイ観光!レーザーゲームとトランポリンに挑戦

先日、チェンマイでのバギー体験やサムイ島の室内スカイダイビングについてご紹介しましたが、また大人の漢が楽しめそうなアトラクションを見つけました!

「レーザーガンでスナイパー気分!」

バンコク市内スクンビット通りのソイ22にあるホリデイ・インの5階にある「ラズガム」は、本格的なレーザーシューティングが楽しめる施設です。建物の2階分の空間が戦場になっていて、迷路や壁、障害物などが置かれています。参加者はSF映画に出てきそうなレーザーガンを手に取り、ターゲット部分の付いたベストを装着、ここを狙って敵を撃ちます。反対に、ここを撃たれると「死亡」ですが、3秒間経つとまたゲームに参加できます。チーム別に分かれた対戦、参加者すべてが敵同士になるソロ対戦などいろんなゲーム・モードがあります。ゲーム後には、自分の得点が書かれたプリントを貰えます。1ゲーム15分で350バーツ=約1200円、2ゲーム目からは300バーツ=約1000円になります。

「トランポリンはただ跳ねるだけじゃない!」

BTS(高架鉄道)のプロンポン駅のすぐ前にある高級ショッピングモールの「エムクオーティエ」の4階にある「バウンス」は、様々な種類のトランポリンを用意。45度に傾いていて宙返りなどがし易いもの、壁がすぐ横にあってそれを使ってアクロバットのような動きができるもの、バスケットのネットがあって跳ねながらダンクシュート()を決める事ができるもの等々。インストラクターがいるので初心者でもOK。もともとオーストラリアから来た施設で安全性を謳っています。1セッション1時間で490バーツ=約1700円、続けてもう1時間やる場合は追加で300バーツ=約1000円になります。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top