タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

LCC「オリエントタイ航空」が運休便の払い戻しを行わず大ヒンシュク

LCC「オリエントタイ航空」が運休便の払い戻しを行わず大ヒンシュク

香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」の記事によれば、バンコクを拠点とする格安航空会社(LCC)「オリエント・タイ航空」が、今年2016年3月に機材の故障を理由に運休した、香港〜バンコク線の航空券を購入した被害者への払い戻しを、いまだに行っていないことが判明しています。

オリエント・タイ航空は、香港〜バンコク線をボーイング747型機(定員約400人)で毎日運航していましたが、2016年3月以来、機材の故障を理由に、香港〜バンコク間のフライトを運休しています。その結果、約1万人の乗客が旅行の中止や他社への振替を余儀なくされています。なかには「イースター休暇を楽しむためにチケットを購入したものの、代替便を確保できず、いまだ払戻を受けられない」と困っている人も。。。

オリエント・タイ航空は当初45日以内に航空券の払い戻しを行うと約束していましたが、現時点で航空券代金の返金や代替便の手配も行っておらず、状況についての説明もしていません。他の航空会社であれば、LCCであっても通常は30日から45日で航空券代金の返金が行われるのですが。。。

香港の旅行会社100社以上も、旅行産業協議会を通じて払い戻しを求めて訴えていますが、香港の旅行産業協議会が、バンコクにあるオリエント・タイ航空の本社にクレームの連絡を入れた際、その後の対応に関しては曖昧な回答をされています。

boeing747-700

オリエント・タイ航空は中古機を多く運航しているのですが、2004年には羽田空港へ向けて着陸途中だった元JALの中古ジャンボ機のチャーター機が、通常の着陸進入ルートを外れ、東京タワーに約200メートルまで接近したり、2007年にはプーケットで着陸に失敗する航空事故を起こしたりと、以前から問題のある航空会社のようですね。

オリエント・タイ航空のFacebookページは、被害に遭った香港人、タイ人、欧米人から払い戻しを求める書き込みが相次ぎ、炎上中!
https://www.facebook.com/pages/Orient-Thai-Airlines/111748122226525?fref=ts

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top