タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

【衝撃映像】チェンライで、オウムとランデブー走行する地元バイカー

【衝撃映像】チェンライで、オウムとランデブー走行する地元バイカー

タイ北部のチェンライ県のラチャパット大学の湖周辺を、小型バイクに乗って走っていた地元出身のトン氏(23歳)が、空中から近づいてきたオウムを引き連れて走行中の自撮り映像をSNS上にアップしたところ、すぐにタイのネット上で拡散。その結果、タイのメディアでも取り上げられています。

トン氏は片手でバイクを運転しながら、もう一方の手で、スマホで自撮り映像を撮影したのだとか。鮮やかな青と黄色の元気なオウムはトン氏のことが気に入ったようで、彼の頭のすぐ上や、バイクのすぐ横を並行して飛行しています。

まるで、’90年代に流行した格闘ゲーム『サムライスピリッツ』に登場する、飼っている鷹との連携を武器に戦うキャラクター「ナコルル」みたいです。

トン氏によると、そのオウムは映像の後も1分間ほど、彼のバイクの横を並行して飛行したり、彼の頭上やバイクの前を飛んで先導したりと、ランデブー走行を楽しんだそうです。その後、そのオウムは近くの民家の屋根を越えて飛んで行ってしまったのだとか。トン氏は「これまでバイクで走行中に、こんな体験は一度もしたことが無かったので本当にワクワクした」と語っています。

映像中のオウムは日本では「コンゴウ(金剛)インコ」と呼ばれる、南アメリカ産の長い尾のある鮮やかな色のついたオウム。タイでは動物園だけでなく、民家でもペットして飼育されており、今回のオウムも、近くの民家でペットとして飼われていて逃げたオウムのようです。人間に対してフレンドリーなのも納得ですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top