タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

イサーンの田舎で7千バーツを拾って警察に届けた女の子が感心と話題に

イサーンの田舎で7千バーツを拾って警察に届けた女の子が感心と話題に

タイ東北部(イサーン)のシーサケット県のガソリンスタンド敷地内にあるCafe Amazon前で、コラート(ナコンラチャシマ県)から両親と一緒に車で来ていた女の子が、7,000バーツ(約21,000円)のお札が落ちているのを発見。

その女の子が自分から「落とした人が困っているだろうから、持ち主に返したい」「警察に届けようよ」と両親に訴えたことから、正直で感心な女の子だと、タイのニュースで取り上げられるなど、話題になっています。

FB_IMG_1492417685975 FB_IMG_1492417705458▲「ここに、こんな感じで落ちていたんです」と警察に説明する様子。

タイで少し前にあった、落ちていたiPhone7を拾って保管していて、持ち主が現れた際、お礼として5,000バーツ払わないと返さないと主張した、強欲な女性にも、その女の子の行動を見習ってほしいものです。

現場に駆けつけた警察官も「監視カメラの映像を見直して、落とし主を追跡する」と発言しています。

タイのネット民の間では「テレビのニュースで取り上げられ、これだけ話題になれば、警察も、そのお金で飲み会はできないな」「そのお金で新しいスマホやタブレットを買おうと思わないで、警察に届けるなんて感心な子供だ」「親の教育がいいんだろうな」「落とし主が見つかろうと見つかるまいと、その女の子にはお礼のお金をあげるべきだ」といったコメントが。

とはいえ、タイの田舎のことなので、監視カメラの映像があるのに、その7,000バーツを落としたのは「俺だ、俺だ、俺だ!」と主張するような人が現れるのでしょうね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top