タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

カード詐欺をしていたイギリス人(→頭を撃たれて死亡)の豪華パタヤ生活

カード詐欺をしていたイギリス人(→頭を撃たれて死亡)の豪華パタヤ生活

他人のクレジットカードをコピーし、大金を得ていたイギリス人のトニー・ケンウエイ(Tony Kenway 39歳)。豪華極まりない生活をしていたトニーですが、昨年1月、自分のポルシェの運転席で頭を撃ち抜かれているのが発見されました。詐欺で儲けた20万ユーロ=約2560万円を巡るライバル詐欺グループとのトラブルが原因と見られています。

その豪華な生活ぶりやイギリス人によるカード詐欺グループの実態を、英国新聞のザ・サン紙が伝えています。

タイ人女性と結婚し、4人の子供がいたトニー。ソーシャルメディアに自分たちの派手な暮らしぶりを隠す事なくアップしていました。ちなみに周囲にはウエブ・デザイナーと自称していたそうです。

捜査を進めていた現地警察によると、イギリスとオーストラリアの数千の口座から金を騙しとり、その金で5つの不動産やヨーロッパ車を所有していたそうです。

トニー殺害の容疑で当局は、カンボジアで会社を設立し同じようにカード詐欺を行っていたトビー・ネルハムス(Toby Nelhams)を逮捕。同じ容疑で2人の指名手配しています。

彼らのようにタイやカンボジアなど東南アジア各地で、現地の警察や政治家と結びつき、カード詐欺を行っているグループが多数あるそうです。

そういった詐欺グループの犯人の国籍はイギリス人が一番多く、オーストラリア人、アメリカ人、カナダ人と続くそうです。何故、英語圏の人間ばかりなのかという理由についてはザ・サン紙は説明してくれていません。

そういったグループは互いに反発しあい、ヒットマンを雇っての殺人、誘拐、当局を買収し相手グループを陥れたりという事を行っているとの事。マフィアや暴力団のように縄張り争いをしているのです。

豪華な暮らしの反面、いつ殺されるか分からない毎日。お金持ちでなくても、ゆっくり平和に暮らしているのが幸せですね。

Source:The Sun

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top