タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ警察、容疑者の人権に配慮し写真の代わりにポケモンキャラを使用

タイ警察、容疑者の人権に配慮し写真の代わりにポケモンキャラを使用

タイ英字紙「バンコクポスト」の報道によれば、タイ王国首都圏警察は、プラユット暫定首相からの指令により、これまでの逮捕した容疑者を報道陣の前にさらして警察の手柄を誇示する報道発表を9月10日(土)から中止しています。

これまでのタイ警察が行っていたような、手錠をかけた容疑者を報道陣の前でさらし者にするような報道陣へのレクチャー光景は、国際的な人権のガイドラインから見ると人権侵害に相当するというのがその理由です。

それだけなら分かるのですが、報道陣に説明するためのレクチャーの際に使用する説明用の相関図でも、逃走中の容疑者の写真の代わりに『ポケモンGO』のキャラクターを使用することにした模様。

ちなみに、写真のタイ王国首都圏警察の警察官が報道陣に説明しているチャート図は麻薬容疑者のネットワークで、ピカチューは逃走中のニックネーム「マックス」こと、タラット・マハナック容疑者を表しています。一方、画面左下のレアな「ヒトカゲ」は、外国人容疑者・マイクの写真の代わりです。

1977368すでに逮捕した容疑者は写真が公開されますが、目元にボカシが入っています。

逃走中の容疑者の写真は公表したほうが良いように感じますが、レイプ犯や殺人犯のような場合は公衆に注意を促すために、これまでどおり顔写真を公表するとのこと。逃走中の容疑者の写真を公開せず『ポケモンGO』のキャラクターで代用するのは、泥棒、賭博、人身売買、不法入国などの犯罪の容疑者になるそうです。

それにしても、犯罪の容疑者の人権に配慮して『ポケモンGO』のキャラクターを、報道陣へのレクチャー用に勝手に使用している事実に、任天堂はどう対応するのでしょうか?

Coip1IiUkAAoP0z▲これまでの報道陣へのレクチャーの光景。加齢による劣化や整形手術などで、顔が変わると、同じポケモンが進化するのだろうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top