タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

チ*コ型のアリ塚に祈って運を掴め!狙うは宝くじ当選!

チ*コ型のアリ塚に祈って運を掴め!狙うは宝くじ当選!

「さあ、みんな祈るだ!」

「ははあ~~~」

「おら、この神様のおかげで15回も宝くじに当たっただよ!」

「ははは~~、神様おねげえします!ワシらにも当選番号を教えてくだせえ!」

村人たちが祈る先にあるのは、チ*コを形をしたアリ塚だった・・・。

タイのイサーン(東北部)に位置するヤソートーン県。今、ここにあるアリ塚が人々の熱い関心を呼んでいます。

Veeraphol Phongsaiさん(49)は、ある日、亡くなった祖父母の夢を見ました。その夢の中で、彼らは「ワシらは木の下で魂を休めたい」と言っていました。そして、Veerapholさんは自分の農場の一本の木の下に高さ60センチの大きなアリ塚を発見。

Veerapholさんは「これはヒンズー教のリンガだ!ここに祖父母の魂が宿っているに違いない!」と思い、捧げものをして拝みました。

リンガとは男性性器を象ったシバ神(又はそのエネルギー)の事。ヒンズー教の影響を受けた東南アジア各地の遺跡でリンガが見つかっています。

祈りが神に通じたのか、Veerapholさんは宝くじが何と連続で15回も当選したのです!

これを聞きつけた人々も、このアリ塚に拝みにやって来ました。すると、ある女性が30万バーツ=約104万円を当選!女性は40人の伝統の踊り子たちを雇い、アリ塚の前で舞って貰い、感謝を捧げたそうです。

こうなってくると、もう人々の勢いは止まりません!連日、アリ塚の前で拝む人々が殺到。線香やキャンディ、ナムデーン(赤色の飲料)などの捧げものが大量に集まっています。

ちなみに、ナムデーンは「赤い色を商売繁盛の女神が好きだから」お供え物として使われているそうです。

・・・いやあ~、タイの人って宝くじ好きですよね~。宝くじの抽選会は毎月2回開催され、1等賞金は600万バーツ=約2000万円です。タイの物価が日本の3~5分の1という事を考えると、スゴイ額ですよね。280バーツ=約280円で夢を追い求めるのもよく分かります。

Source:Khaosod.english

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top