タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

バンコクの街にジョニー・デップ出現!ファン歓喜!でも偽物…

バンコクの街にジョニー・デップ出現!ファン歓喜!でも偽物…

「あれ、ジョニー・デップ?うそ~っ!」

人々はどよめきました。何と、「パイレーツ・オブ・カリビアン」などに主演する大ハリウッドスター、ジョニー・デップがいるではありませんか!

デップが目撃されたのは、バンコクのBTSプロンポン駅前にある高級ショッピングモール、エムクオーティエ前。

サインと記念撮影を求める人々で一時は騒然としました。

モールの警備員も「プライベートで訪れている本物のデップだ」と言っていたそうです。

しかし、フェイスブックでデップのファンページを管理している人物は「これは、偽物です」と明言。

その証拠として、本物のデップと偽デップの鼻の形や腕に入れているタトゥーなど並べた写真をアップしています。

ファンページ管理者が、調査を続けた所、偽デップは長い間バンコクに住んでいるカメラマンである事が判明。モールの警備員に関しては、「有名人がモールを訪れているので保護した方が良い」という電話があったので、それに従ったという事です。

その後、偽デップはエカマイにあるタイの若者が集まるローカルなバーでも目撃されました。

ハリウッドスターなのに、そんな庶民的な場所に来るなんて素敵ですね(苦笑)

でも、これ、騙されても仕方ないですよね。白人って結構同じに見えますよ。ある程度、方向性が似ている顔なら、「俺、ブルース・ウイリス」とか言ってもイケちゃいますよ。

以前、タイのイサーン(東北部)のコンケーンで、ガイヤーン(タイ風焼き鳥)店でトム・クルーズになりすました白人のニュースをお伝えした事もありました。

それで思い出したんですが、まだテレビがない戦後すぐの日本で、当時の人気者だった喜劇俳優の古川ロッパとかエノケン(榎本健一)になりすまして、地方の工場などを訪問し、ショーをやって荒稼ぎしていた奴らがいたらしいですね。

日本もノンビリしていたんですね。

Source:Johnny Depp Thailand/Facebook,Coconut Bangkok

Return Top