タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

バンコク初の監獄ホテル『Sook Station(スック・ステーション)』

バンコク初の監獄ホテル『Sook Station(スック・ステーション)』

日本では旧奈良少年刑務所が2020年に「監獄ホテル」としてオープンすると話題になっていますが、バンコクでは2017年7月に監獄ホテル『Sook Station(スック・ステーション)』がオープンしています。

場所は2017年6月に鳥波多"(トリハダ)が「居酒屋 佐助」をオープンしたBTSスクンビット線ウドムスック駅近。タイの刑務所をテーマにしたホステルは、バンコク初の刑務所をテーマにしたホステルで、牢屋のような鉄格子内の部屋、二段ベッドなど、実際の刑務所のような感覚を味わうことができます。

ホテル内には、海外の刑務所に収監された際に写真を撮影される、身長計が描かれた壁があります。チェックイン時には縞(しま)模様の囚人服風のパジャマ(※宿泊中、ホテル無料で貸してくれます)を着て、マグショット(警察などに逮捕された際、身長計の前で囚人番号板を持った状態で撮られる証明写真)を撮影できます。この囚人服風のパジャマは、お土産用に700バーツ(約2,300円)で購入することもできるそうです。

全9室の小さなホステルは、それまで技術畑でキャリアを積んできたタイ人夫婦が、ティム・ロビンス&モーガン・フリーマンが共演した刑務所内が舞台のアメリカ画『ショーシャンクの空に』(1994年公開)にインスパイアされてオープンしたそうです。

ホステルのデザインは、独房に収監された囚人の感覚を味わえるように、部屋には鉄格子、遮光ドア、遮光窓が取り付けられており、薄暗くできるように設計されています。

宿泊料金も手頃で、駅近でBTSを使えばアソーク、プロンポン、トンローといったスクンビット中心部にもすぐに出ることができるので、日本から観光でバンコクに来られる方は話のネタに泊ってみるのもいいかも。

▲ウドムスックという場所柄、ドリンクやフードメニューも安い!

オンラインホテル予約サイト「agoda(アゴダ)」でも、すでに「ソック ステーション (sook station) 」として登録されているので予約可能です。ホテルに電話で確認したところ、正式には「スック・ステーション」と発音するそうですが。

Sook Station
・住所: 45-49 Soi Sukhumvit 101/2, Bangkok 10260
・最寄り駅:BTSウドムスック(Udom Suk)駅
・ホームページ: http://www.sookstation.com/
・フェイスブック: https://www.facebook.com/sookstation/
・営業時間: 24時間営業

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top