タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

ベジタリアン祭り中、女神に憑りつかれた(?)欧米人女性

ベジタリアン祭り中、女神に憑りつかれた(?)欧米人女性

ベジタリアン祭り中のプーケット島の中国寺院で、女神に憑かれたとされる欧米人女性のビデオがFacebookで話題になっています。

ビデオが撮られたのは10月28日の夜、プーケット島のPut Cho中国寺院です。名前など詳細が明かされていない白人女性が目をつむり、首を振り続ける映像が約30秒に渡って続く動画です。

これを見たネット住人たちが「彼女はベジタリアン祭りの女神に憑かれたんだ!」と言い合っています。

動画を撮影しネットにアップしたSuthicha Suthakonさんは「午後11時頃、神々を天国に戻し、ベジタリアン祭りの終わりの儀式をするために崇拝者が集まった時に起きました。彼女は頭を振っていましたが、これは誰かが神に憑かれた際の現象です。神々が外国人を選ぶのを見るのは稀です」と説明しています。

この寺院の霊媒師であるmah songさんによると、白人女性は「7人の女神の内の3番目」に憑かれたそうです。

このベジタリアン祭り、タイ全土で中国系住人を中心に行われます。一般的には9日間、肉や魚を食べずに野菜だけ摂るベジタリアンの生活を送るだけなのですが、プーケットでは様々な奇妙な儀式を行います。白装束に身を包んで火の付いた炭の上を裸足で駆け抜たり、刃の立ったはしごを上がり、頬に鉄の棒を貫通させたり…思わず目を覆ってしまいます。気の弱い人なら見るだけで気絶しそうです。さすが、世界でも「奇祭」として知られているだけの事はありますね。

こういった苦行をする人々は「マーソン」と呼びばれ、世襲制だそうです。何故、こういった行為をするかというと、神に降りてきて貰うためだそうです。「苦しみに耐えるほどに神に近くなれる」と。いずれにしても、普通の人には到底できない修行ですよね。

一度は行ってみたい祭りですが、ちょっと怖くて二の足を踏み続けています。勇気のある方は是非、来年のベジタリアン祭りを見物してください。

Source: The Phuket News,TAT: Tourism Authority of Thailand

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top