タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

ホテル予約サイト詐欺で7千万円近くを荒稼ぎしたデンマーク人逮捕

ホテル予約サイト詐欺で7千万円近くを荒稼ぎしたデンマーク人逮捕

タイのTV局PBSによると、タイ・ツーリスト警察が、ホテル予約サイトによる詐欺容疑でデンマーク人の男を逮捕したそうです。

デーン・ジャコブ・ホルム・シュルツ(43歳)は4人のタイ人共犯者と一緒にホテル予約サイト「www.vacasianhotel.com」を運営、400人以上の被害者を騙した容疑で逮捕されました。ちなみに、同サイトは現在「工事中」になっています。

ツーリスト警察によると、このサイトによる被害者からの届け出が相次ぎ、長い時間をかけて調査を行っていたそうです。

詐欺は2年以上に渡って続き、その被害総額は2千万バーツ=約6千860万円以上と見られています。

…ネット社会で、この手の詐欺が世界的に増えていますよね。日本のアマゾンでもマーケットプレイスで購入した物が届かない事件がありましたっけ。

タイでもeコマース(電子商取引)は盛んです。2014年には2.2兆バーツ=約7.5兆円、2016年には2.5兆バーツ=約8.5兆円と増加傾向にあります。

こんな状況の中、バンコク・ポスト紙に「タイ政府が統一された電子身元確認システムの成立を2018年半ばに予定している」という記事が載っていました。

番号を統一化することで、各関係機関や企業が情報を共有でき、またeコマースの活発化や詐欺を減少できるとデジタル経済社会省(DE)のピチェット・デュロンカヴェローチュ大臣は述べています。

「現在、銀行などの機関で身元確認のため指紋や網膜認証などの手段を取っているが、それぞれ違う手段を使っているため、一つに統一するのが得策だ」

先週、このプランを協議するために開かれた会議にはDE省、経済省の大臣の他、タイ銀行、タイ証券取引所などの代表も集いました。いくつかの団体からなる共同事業体を作り、このシステムの運営を任せ、それを活用する機関などから使用料金を徴収することを政府は考えています。

ピチェット大臣は、このシステム完成の暁には、経済機関だけでなく一般企業にも使って欲しいともコメントしています。

Source:Thai PBS,Bangkok Post

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top