タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

ヤクの売人が懸命にドラッグをトイレに流す様子を警察が動画撮影

ヤクの売人が懸命にドラッグをトイレに流す様子を警察が動画撮影

「兄貴、警察に家が囲まれてるぜ!

「あ~、このヤクが見つかったらお終いだ。くそっ!」

「どうする?」

「よし、いい事を思いついたぞ!みんなトイレに流しちまおう!」

「えっ、ヤクをか?勿体ないぜ!」

「逮捕されるよりいいだろ!ほら、ビニール開けろ!」

ところが機械式のトイレではなく、旧式の自分で桶で水を汲んで流すタイプなので四苦八苦。

「ほら、どんどん水かけろ!早く早く!」

一生懸命に証拠隠滅を図る麻薬の売人2人。しかし、彼らの必死な様子をずっと警察は動画として撮っていたのです…。

タイ北部のランパーン県。日本人ロングステイヤーに人気のチェンマイ県のお隣にあります。モン族によって築かれ、1113世紀にはハリプンチャイ王国が統治をしていました。現在では陶石、粘土、褐炭などの資源が豊富なため、それらを原料にした窯業が盛んです。またタイ北部では最大のコンクリート工場もあります。農業は稲作が中心で、パイナップルも名産品の一つです。

そんなランパーン県で、地元のティーンエイジャーや肉体労働者たちにヤーバー(メタンフェタミン)を売っている売人についての情報が警察にもたらされました。

早速、警察はノパラット・ジャイカムル(Nopparat Jaikamleu31歳)とアヌソン・ジャンポーン(Anusorn Jampol37歳)の家を包囲。しかし2人は警察の呼びかけに応じません。そしてトイレから派手な物音がするのに気がついた警官の1人が排気口から自分のスマホを入れて中の様子を撮影。

2人がドラッグを隠滅しようとしている模様をしっかりと記録しました。

家に突入後、警察は1万錠以上のヤーバーと実弾入りの22口径の拳銃をベッドルームで発見。トイレから流したドラッグも家の裏の排水溝から発見されました。

加えて、犯人の家の近所でドラッグでらりっている男女2人も見つけました(笑)。

Source:Bright TV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top