タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

偽僧にiPhoneを盗まれた女性、泥棒を捕まえるため自腹で報奨金を提供

偽僧にiPhoneを盗まれた女性、泥棒を捕まえるため自腹で報奨金を提供

写真: Sanook

タイ南部チュムポーン県で、顧客の電話番号や自身の個人情報などが入ったiPhoneを偽僧侶に盗まれた、米屋を経営する女性が激怒。

敬虔な仏教徒の多いタイで、僧侶になりすまして商売道具のスマホを盗まれた女性経営者は、その卑劣な泥棒を捕まえるため、その泥棒を捕まえた場合は5千バーツの報酬を提供すると、テレビで発言して話題になっています。

3月17日夕方5時前、大胆にも僧侶に変装した二人組の若い男は、食料や飲み物などの施しを求めて、女性経営者オラチさんの米屋に入店して来ました。従業員が経営者のオラチさんを2階に呼びに行っている間に、偽僧侶のひとりが、机の上のiPhoneを盗んで袈裟(けさ)に隠す犯行の一部始終が、監視カメラに映っていました。

2階で故障したエアコンをチェックしていたオラチさんが店に戻って来た時には、ふたりの偽僧侶はすでに逃走しており、彼女のiPhoneも無くなっていました。

その後、監視カメラの映像を確認したオラチさんは、偽僧侶二人組が去る前に、彼女のスマホを盗んでいた事に気付きます。

二人の偽僧侶の年齢は二十歳前後とみられており、盗んだiPhoneはすでに個人経営の中古スマホ販売店に転売されている可能性もありますね。

また、iPhoneを盗まれた女性経営者がテレビで自腹で報奨金を出すと発言したのは、タイの地方警察に大切なiPhoneが盗難に遭ったという被害届を、監視カメラの映像と一緒に提出しても、泥棒が捕まる可能性があまり期待できないという、タイの事情もあるのではないでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top