タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

大学の休暇中にショッピングモールで勤務中の可愛い警備員が話題に

大学の休暇中にショッピングモールで勤務中の可愛い警備員が話題に

Picture: Daily News

バンコクの隣りパトゥムタニ県にある巨大ショッピングモール「フューチャー・パーク・ランシット」で、現在、警備員として働いている女子大生アルバイトがフレッシュで可愛いと、タイの地元メディアで話題になっています。

フューチャー・パーク・ランシットに買い物に来た客が、スマホで撮影した彼女の写真をツイッターでアップしたところ、SNS上で拡散し、ネットニュースだけでなく、テレビのニュース番組でも紹介されるほど話題になっています。

現在、バンコク大学3回生のジューン(June)さん(21歳)は、家族を金銭的に助けるために、フューチャー・パーク・ランシット3階の連絡通路からの入り口付近で、主にドアウーマンの業務を任されています。BTSプロンポン駅のホームから連絡通路経由でエムポリアム2階に入る際に、敬礼しながらドアを開けてくれる、インド系の中年警備員の仕事と同じですね。

バンコク郊外での警備員のアルバイトなので、午前10時~夜10時まで、休憩を挟んで勤務して日給465バーツ(約1,530.円)と、金銭的にはあまり割の良い仕事ではありません。しかし、彼女は”警備員の仕事はどんなものか?”興味があったことから、社会勉強も兼ねて、大学の休暇中に実際にアルバイトとして働き始めたそうです。

タイで警備員の仕事は、女子大生がアルバイトとして働くケースは少なく、両親に打ち明けた際は驚かれたそうですが、現在は応援してくれています。

以前はピザ屋で働いていたジューンさんですが、若い女性ということで好奇の目で見られることも多い警備員の仕事も、新しい経験が好きなので恥ずかしくないのだそうです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top