タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

生活保護を受けているモデルの生活が派手過ぎ、受給資格の調査へ

生活保護を受けているモデルの生活が派手過ぎ、受給資格の調査へ

セクシーな男性モデルとして活躍中のWachrin Tankurananさん。実はタイ政府から生活保護を受けています。にもかかわらず、先日、Gショックと高級コーヒー(タイの1日分最低賃金の約半分の額に相当)、福祉カードを一緒に撮影し、自分にツイッターにアップ。以来、怒ったツイッターのユーザーたちからバッシングを受けています。

ユーザーたちが更に調べると、Wachrinさんは定期的に高級レストランで食事をしたり、デザイナーズ・ブランド品を着たり、スターバックスのコーヒーを飲んだりしていることが判明しました。

怒ったユーザーたちに対しWachrinさんは、自分は本当に貧しいと主張。ソーシャルメディアに投稿した高級品のほとんどは友人のものだと説明しています。

「スターバックスの件ですが、友人が私をコーヒーに招待してくれたのです。私は支払っていません。他のレストランなども同じです」とWachrinさんは地元のTV局に弁明しています。

「皆、カフェやレストランに行くと恰好良く写真を撮り、ツイッターやインスタグラムに投稿しますよね。私もそうしただけです」

そのうえ、何ヶ月も彼は全くお金を稼いでいないと主張。

「モデルの仕事のは不安定です。ただ製品のレビューを書いているので、そういった物を無料で使えていますが」

会計検査院総局のSutthirat Rattanachote事務局長は、今回の一件について報告を受けたことから、問題のモデルを調査すると述べました。 Wachrinさんが生活保護の資格がないと判明した場合、彼の福祉カードは取り消されます。

10月初旬、政府は低所得者700万人に福祉カードを渡しました。年間所得が10万バーツ=約33万円以下、銀行口座に10万バーツ=約33万円以下しかない人が同カード受給の対象になります。このカードには食料品、水道代、交通費を支払うための月額予算1700~1800バーツ=約5600円~6000円が含まれています。

イケメン・モデル、今後どうなるのでしょうか?言い訳が嘘っぽいですよね~。まずは政府に福祉カードを取り消して貰い、その分を他の貧しい人に使ってもらいたいですね。

Source:Coconut Bangkok

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top