タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

運転中にスマホ使用のバスドライバーに罰金刑&バンコクの市バス事情

運転中にスマホ使用のバスドライバーに罰金刑&バンコクの市バス事情

タイのTV局PBSによると、タイ東北部コンケーン県で運転中にスマホを使っていたバスドライバーに罰金5000バーツ=約5500円が科せられ同時に30日の運転禁止を運輸局から言い渡されました。バス会社も公共の安全を脅かしたとして1万バーツ=約3万3千円の罰金刑。

運転手にスマホを使う運転手を乗客が撮影、SNSサイトにアップしたところ、多くの批判が寄せられ、今回の処分につながりました。

この運転手はたまたま処分されましたけど、氷山の一角ですよね。こんな事をしている運転手は腐る程いると思います…。

タイで市バスに乗られたことがありますか?駐在員や観光の方は中々機会がないと思うのですが…。

そんな方々のために市バスの豆知識です。「そんなの知っているよ!」という方も多いと思いますがご勘弁ください。

市バスは種類が多く、料金システムもいろいろ(固定か距離制)あるので、利用が面倒な乗り物です。基本的に行く先表示もタイ語です。カタカナで目的地を行っても通じないパターンが多いので、スマホなどでタイ語で行く先を見せた方が早く確実です。

以下、私の感じた不思議な市バス事情です。

「市バスの不思議①~バスがバス停に止まらない」

バスを待っていて、あ、やっと来た!と思ったらそのまま素通り…こちらから意思表示をしないと止まってくれません。

「市バスの不思議②~乗客の安全を気にしない」

乗る時や降りる時、こちらが入口の階段の途中なのにすでに発進していたりします。私は実際に降りる時、道路に転がってしまったことがあります。ちなみにバスはそのまま走り去りました…。

「市バスの不思議③~とにかく飛ばす」

レースだと勘違いしているらし運転手が多く、隙があると入り込み、クラクションをガンガン鳴らし、混雑を抜けるとストレス解消のように飛ばす…ことがよくあります。

悪い点ばかり並べましたが、勿論、良い運転手さんや車掌さんも多いです。

Source:Thai PBS

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top