タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ政治・社会経済・金融( 2 )

Category
タイ東部チャンタブリー県で使用された精巧な偽1000バーツ紙幣が見つかる

タイ東部チャンタブリー県で使用された精巧な偽1000バーツ紙幣が見つかる

タイ東部チャンタブリー県にあるスマホショップで、客がスマホを購入する際に使用した、精巧な偽1000バーツ紙幣が見つかっています。使用された偽札は本物の1000バーツ札同様、紙幣上部にあるガルーダの半分が隠れるように反射するステッカーが貼られており、紙質もよく調べないと偽札と気付かないほど、精巧なものでした。見つかった偽...
【動画】カシコン銀行での横領被害者に支店行員が口止め料を持参し揉み消し

【動画】カシコン銀行での横領被害者に支店行員が口止め料を持参し揉み消し

Picture: Thai Rath先月6月末、カシコン銀行のチャイナート県にある支店で、地元のペットショップの従業員が窓口にいた出納係の女性行員(30歳)経由で8万バーツを預金したところ、実際は4万バーツしか預金されていなかった事件がありました。銀行支店の社内調査の結果、監視カメラの映像で、その女性行員が被害者から渡...
TRUEフィットネスの突然の計画的な?閉鎖に、多くのジム会員が激オコ

TRUEフィットネスの突然の計画的な?閉鎖に、多くのジム会員が激オコ

Photo: @Meawzilaz / Twitter2017年6月8日(木)朝、アソーク交差点近くのエクスチェンジタワーにあるトゥルー・フィットネス開店時間、数十人のジム会員が運動するために現れたところ「トゥルー・フィットネスは、本日が最終日です」とマーカーで書かれた、小さなサインボードが提示してありました。事前に何...
【動画】サイアムコマーシャル銀行のコイン専用ATMが使い勝手が良さそう

【動画】サイアムコマーシャル銀行のコイン専用ATMが使い勝手が良さそう

5月11日まで、バンコクの隣りのパトゥムタニ県にある大型展示会場、IMPACTアリーナ・ムアントンタニで開催されていたマネーエキスポ・バンコク2017。その展示会場で来場者から一番注目を集めていたのが、サイアムコマーシャル銀行(SCB)の子会社デジタル・ベンチャーズが開発を手掛けた、タイの硬貨の入金に特化したATMです...
【朗報】バンコク・トンローに日本式のバイク進入禁止柵が設置される

【朗報】バンコク・トンローに日本式のバイク進入禁止柵が設置される

日本人の通行人も多い、バンコクBTSトンロー駅近くのスクンビット・ソイ53近くのスクンビット通りの歩道に、日本式のバイク進入禁止柵が設置され、タイのニュースでも紹介されていました。日本式のバイク進入禁止柵が初めて設置された場所は、スクンビット・ソイ53近くからBTSトンロー駅を結ぶ駅の階段の正面にある歩道で「Bangk...
バンコクで3千万バーツ相当の海賊版iPhoneとアクセサリーが押収される

バンコクで3千万バーツ相当の海賊版iPhoneとアクセサリーが押収される

2017年2月15日(水)、タイ首都圏警察は、バンコク・パトゥムワン区にある倉庫に保管されていた、中国から違法輸入された海賊版のiPhoneとアクセサリーを押収したと発表しています。Sanookニュースによれば、押収されたのは、中国から違法に輸入された計2,824台の海賊版iPhoneとiPhone 用の海賊版アクセサ...
タイで新紙幣がもうすぐ出回るとの噂がネット上で出るも財務局は否定

タイで新紙幣がもうすぐ出回るとの噂がネット上で出るも財務局は否定

タイのワチラロンコン皇太子(64歳)が2016年12月1日、国民に長く敬愛されたプミポン前国王の後継として新国王に即位したことから、12月5日のプミポン前国王の誕生日でタイの父の日(祭日)後、プミポン前国王の肖像画がワチラロンコン新国王の肖像画に切り替わっています。 そんななか、2016年12月13日、タイ在住の欧米人...
タイのスマホ普及率&タイ人に人気のアプリ2016年版をグーグルが発表

タイのスマホ普及率&タイ人に人気のアプリ2016年版をグーグルが発表

グーグル(タイランド)は、2016年12月初旬に現在、70%のタイ人がスマートフォン(以下、スマホ)を使用していると発表しました。日本には高齢者を中心に現在も寝強いガラゲーユーザーがいるので、日本よりもタイのほうがスマホの普及率は高いように感じます。日本だと、ダラゲーを使っていそうな、年配の屋台のおばちゃん、バイクタク...
プミポン国王崩御を特集した新聞を、タイ国民は愛蔵版として購入

プミポン国王崩御を特集した新聞を、タイ国民は愛蔵版として購入

タイの地元英字新聞「NATION」の記事によれば、プミポン国王崩御について特集した地元新聞が発行されると、永久保存版として購入するタイ国民が売店に殺到し、どの新聞も数時間で完売してしまったそうです。バンコク・ラップラオの交差点付近で新聞を販売している店には、プミポン国王が崩御されたという国民的な悲劇が起こった翌日10月...
週末、タイのユニクロは黒い服を購入するために訪れたタイ人客で混雑

週末、タイのユニクロは黒い服を購入するために訪れたタイ人客で混雑

土曜が休みの週休二日制のオフィスワーカーが多いバンコクでは、プミポン国王が崩御された後の初の週末となる10月15日(土)、タイにも進出しているユニクロの店舗に男女問わず、ポロシャツ、Tシャツ、スラックスなど、黒い服を買い求めるタイ人客が押し寄せ、レジ前は長い行列ができるほどでした。 ▲在住者と思われる欧米人も、ユニクロ...
Return Top