タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ ニュース 観光

Tagged
漫画ファン必訪問!バンコクの手塚治虫書店&カフェ

漫画ファン必訪問!バンコクの手塚治虫書店&カフェ

漫画好きの友達から、バンコクに「手塚治虫書店&カフェ」が出来ているという嬉しいニュースを聞きました。お店はSrinagarindra RoadにあるParadise Park Shopping Center 内にあります。400平方メートルの広い店内には、手塚先生の代表的作品の「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」「ブラッ...
バンコク~パタヤ間の特別列車、3月から運行を開始

バンコク~パタヤ間の特別列車、3月から運行を開始

SRT(タイ国鉄)は、バンコクとパタヤを結ぶ週末限定の特別列車を3月から運行すると発表しました。現在、バンコクとパタヤの間を走る列車はエアコン無し、平日のみ、時間は3時間半かかります。これに対し、特別列車はエアコン付き、週末の朝6時半バンコク発で午前9時にパタヤ着。午後3時50分にパタヤを出て、午後6時50分にバンコク...
デートスポットINタイ:大人の漢はジャズで決める!お薦めジャズバー

デートスポットINタイ:大人の漢はジャズで決める!お薦めジャズバー

気になる女性とのデート。少し違った場所で差をつけたいですね。映画やカラオケは十代に任せておきましょう。大人の漢ならではの、渋いジャズバーで勝負をするのはいかがでしょうか?「サクソフォーン・パブ」老舗のジャズバーです。ここが素晴らしいと思うのは、地元の人たちにも、白人を中心とした外国人にも愛されている事。それが質の高さを...
日本語サイトによる空港飲食物の価格指摘問題、新たな進展が

日本語サイトによる空港飲食物の価格指摘問題、新たな進展が

バンコクの空港の飲食物が高すぎる事を、日本のウエッブサイトが指摘。そこからプラユット首相が異例のコメントを出し、この問題を調査するようにとなった一件、新たな進展がありました。今回の件ですが、タイに関して情報を発信している日本語ウエッブサイトの「タイランドハイパーリンクス」が、1月8日、ペットボトルの水がバンコクの空港で...
観光客ご注意!ネオン・ナイトマーケットの屋台でぼったくり事件

観光客ご注意!ネオン・ナイトマーケットの屋台でぼったくり事件

一昨年2016年12月、バンコクのプラトゥーナムにオープンした「ネオン・ナイトマーケット」。当サイトでも以前にご紹介しましたが、ここで起きた事件が物議をかもしています。中国系タイ人のSuthaporn Lee さんが、ここを訪れ、一軒の屋台でパッカオムークローブ(カイラン菜と揚げ豚の炒め)を注文したところ、150バーツ...
日本人の告発にいちゃもんをつけるAOT(タイ空港公社)

日本人の告発にいちゃもんをつけるAOT(タイ空港公社)

昨日、バンコクの2つの空港の飲食物が高すぎる事という日本語サイトの告発がきっかけで、プラユット首相が異例のコメントを出した事をお伝えしました。日本語情報サイトの「タイランドハイパーリンクス」が、空港のデパーチャー・ホール内での水が市価の4~5倍の40~50バーツ=約130~170円だと指摘。それを読んだ山崎銀次郎さんが...
日本語サイトが空港飲料水の値段を告発、首相がコメント

日本語サイトが空港飲料水の値段を告発、首相がコメント

タイのプラユット首相は、バンコクの2か所の空港での水や食べ物などの値段について調査するように指示を下しました。日本語のウエッブサイト「タイランドハイパーリンクス」に掲載された記事が元で今回の指示のきかっけです。政府のスポークスマンは、プラユット首相が、何故空港での飲食物が高いのか尋ね、その理由を調べる政府の義務だと述べ...
デートスポットINタイ:タイ人に大人気!アンパワーの水上マーケット

デートスポットINタイ:タイ人に大人気!アンパワーの水上マーケット

水上マーケットは、タイ観光の楽しみ一つですよね。でも、以前、有名なダムヌンサドゥアック水上マーケットに行ったのですが、いるのは外国人観光客だけ。何か違和感を覚えました。値段も高かったです。今回、ご紹介するアンパワーの水上マーケットは、タイ人にすごく人気のスポットです。ボート乗船料金やお土産、食べ物の値段も、ローカルの人...
観光客の自撮りのため、犠牲になる動物園の虎たち

観光客の自撮りのため、犠牲になる動物園の虎たち

観光名所のパタヤ・ズーで撮影された動画が物議を呼んでいます。飼育員が、ツーリストと一緒に記念写真を撮らせようと、虎を電気が走る棒で突っつく様子が映されているのです。「この虎は一日中、何百回も、この電気棒で突っつかれているのです」と動物愛護団体Wildlife Friends Foundation Thailandの創設...
2018年夢のバンコク生活を始めたい人へ、お薦めアパート

2018年夢のバンコク生活を始めたい人へ、お薦めアパート

もうすぐ、新しい年が始まりますね。タイが好きで好きで堪らない貴方、来年こそは、この国で暮らしてみませんか?円高とは言え、まだまだ物価の安いタイ。特に安いな~と感じるのが住居費です。駐在員の方々が住んでいるスクンビット地区のような高級住宅街もありますが、そこから離れれば、驚きのコスパのアパートがたくさん見つかります!「ロ...
Return Top