タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ 地元 ニュース

Tagged
フルーツの王様=ドリアンが宇宙食になる?!

フルーツの王様=ドリアンが宇宙食になる?!

ドリアンの最盛期が続いていて、街中のあちらこちらでドリアンを売る屋台を見かけます。他のフルーツに比べると高めな値段にも関わらず売れているのは。やっぱりタイの人たちの大好物なんですね。日本人にとっては、ウ*コ臭くてちょっと…ですけれど。ちなみに「フルーツの王様」というニックネームは、昔の王様が精力増強のために食べていた事...
罰として生徒3人のブラを没収した女性教師に非難の嵐

罰として生徒3人のブラを没収した女性教師に非難の嵐

日本でも教育の現場での不祥事が相次いでいますが、タイでも似たような事件が起きました。バンコクのお隣のチョンブリー県の中学校の女性教師が、校則違反の罰として3人の生徒のブラを没収。現在、教師は懲戒免職になっています。事件を起こしたのは同県にある スラサーク・ウイッタラコーン(Surasak Witthayakhom} 中...
20バーツ(約70円)の玩具の銃で銀行強盗に挑んだ男!

20バーツ(約70円)の玩具の銃で銀行強盗に挑んだ男!

タイ南部クラビ県に住むアタシット・スリワッタナ(Attasit Sriwattana)は崖っぷちに立っていました。45歳、独身、セメント工場を数か月前に解雇され、今は文無しの状態です。「はあ~、いま幾ら残ってるんだ」アタシットは部屋のあちらこちらを探って金をかき集めました。「20バーツ(=約70円)か!これじゃ屋台飯も...
女性歓喜のマッチョ美容室がオープン?!

女性歓喜のマッチョ美容室がオープン?!

「いらっしゃいませ、マダム!」「あら~、素敵~」アラフォー女性のレックさん(仮名)は驚いた。その新しい美容室に入った途端、上半身裸のマッチョなイケメンが迎えてくれたのだ。「さあ、お手をどうぞ」そして、腕を差し出して、イスまでエスコート。「では、失礼します」今度は、そのイケメンが自分の髪を優しく洗い始めました。「もう~素...
「戦場に架ける橋」の世界遺産申請を、カンチャナブリ県が進行中

「戦場に架ける橋」の世界遺産申請を、カンチャナブリ県が進行中

映画「戦場に架ける橋」で有名な泰緬鉄道(別名:死の鉄道)の世界遺産への申請をカンチャナブリ県が進めています。泰緬鉄道は第二次世界大戦中、日本軍により建設されたタイとミャンマーを結んでいた全長415キロに及ぶ鉄道です。1947年に鉄道は閉鎖されましたが、現在、この鉄道を使ってバンコクのトンブリー駅~ナムトック駅間を1日2...
熟したドリアンを見分けるペンを大学生が発明!

熟したドリアンを見分けるペンを大学生が発明!

「ドリアンってさあ、熟しているか外から全然分かんないよね?」「うん。他の果物なら、外を押せば柔らかさがある程度分かるけど、トゲトゲが付いていて、皮も厚いから無理だよね」「この前、俺の親父が屋台と揉めてた。“高い金出したドリアン、熟してなかったぞ!”って」「これ、僕たちが見分ける方法を発明したら良いんじゃない?」・・・「...
クラビ県で10軒の違法宿が一斉摘発

クラビ県で10軒の違法宿が一斉摘発

日本で違法民泊が問題になっていますが、タイでも同じ事が起きています。タイ南部、プーケット島に近いクラビ県は美しいビーチが沢山ある人気の観光スポットです。5月3日、ここで違法でゲストハウスを営んでいる宿が摘発されました。クラビ県で最も大きいアオナン・ビーチが広がるアオナン・エリアで、県副知事を筆頭に50人以上の役人や兵士...
アメリカ人男性のフリをして、中国女性を騙したタイ人捕まる

アメリカ人男性のフリをして、中国女性を騙したタイ人捕まる

「やって来たわ、バンコクへ!私の愛しのスティーブはどこ?」はるばる中国から恋人のディンラー・スティーブに会うために来た Wong Meiさん(69)。彼女はフェイスブックでスティーブと知り合い、一か月ほどの付き合いの後、交際を決めました。スティーブは60万5600バーツ=約208万円が必要だということで、 Wongさん...
タイで続くタクシー運転手との「仁義なき戦い」:前編

タイで続くタクシー運転手との「仁義なき戦い」:前編

タイでのタクシー運転手の質の悪さについては、これまでも何度もご紹介してきました。一般市民からの声を無視できず、政府もいろいろ罰則を設けるなどしてきましたが、改善の兆しは見えません。そして、最近また「これはひどい!」というタクシー絡みの事件が起きましたのでご紹介させていただきます。「タイあげニュース」ですから、本来は、楽...
トイレにヘビ!ゆっくりと用を足せなくなった女性の悲劇

トイレにヘビ!ゆっくりと用を足せなくなった女性の悲劇

「はあ~、今日も大変だったわ~。さあ、シャワーを浴びてさっぱりしよう~と」Benjamas Krairabiapさん(26歳)は、バンコクの東南に位置するサムットプラーカーン県のアパートに住んでいます。その日、仕事から帰ってきて、真っ先にシャワーを浴びていました。「ふんふんふ~ん♪あ、シャンプーどこかしら、あれ?何かト...
Return Top