タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

アメリカで大人気のファストフード・チェーンの「タコベル」がタイで1号店を近日オープン

アメリカで大人気のファストフード・チェーンの「タコベル」がタイで1号店を近日オープン

「タコベル」というファストフード・チェーンをご存知でしょうか?アメリカ系の店ですがハンバーガーではなく、テックスメックスと呼ばれる テキサス風メキシコ料理のタコス、ブリート、ナチョス、ケサディーヤなどを売り物にしています。

1980年代に日本に一回進出したものの撤退、しかし2015年に復活し、現在は東京と大阪に8店舗があるようです。それでもまだまだ「タコベル」って名前を聞いた事がある人はまだまだ少ないと思います。

しかし、アメリカで6500を超える店舗があり、その他の国に約300の店があるそうです。アメリカでの店舗数が「マクドナルド」は約1万4千、「スターバックス」は約1万3千ですから、その人気のほどが分かります。

アメリカで絶大な人気を誇るタコベルがいよいよタイに出店する事が決まり、アメリカ人を中心とした欧米系の人間は盛り上がっています。

タコベルのタイ1号店はBTS(高架鉄道)のチットロム駅前にあるショッピングモールの「ザ・マーキュリー・ヴィレ」に1月24日にオープン予定。チットロム駅近辺にはアメリカ大使館があり、コンドミニアムに在住する欧米人が多いのでヒットするのは間違いないでしょう。

ちなみにタイの進出にあたっては、フォーブス誌のタイの富豪ランキング・トップ50にも登場するPrayudh MahagitsiriさんのThoresen Thai Agenciesと提携をしています。同社はピザハットのタイでの展開も手掛けています。

在住の欧米人にはウケるでしょうが、果たしてどれだけ地元タイの人たちを取り込めるかが今後の展開のカギですよね?馴染みのない料理だけあって成功は難しそうですが…。タイの人たち向けのオリジナル製品がメニューとして出るのかも気になります。

タコベル1号店、開店したら行ってみてはいかがでしょうか?話のタネになると思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top