タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

アメリカの老舗ハンバーガー・チェーン、「ビッグボーイ」がタイに進出

アメリカの老舗ハンバーガー・チェーン、「ビッグボーイ」がタイに進出

タイにまた新しいファストフード・チェーンが進出してきました。「ビッグボーイ」は1936年にアメリカのカリフォルニア州グレンデールで創業した老舗です。マクドナルドの創業が1940年ですから、それより古いんですね。

日本では1977年に1号店をオープン、現在全国に約300店があるそうです。意外と多いですね~。

「ビッグボーイ」と言えばサスペンダーにスボン姿の子供のマスコット。名前はボビーだそうで、父親のチャールズ、母親のルーシー、弟や妹、ペットの犬までいる設定になっています。

またお店のキャッチコピーは「二倍大きく、二倍美味しい!」。自社のハンバーガーの大きさと味をアピールしています。

タイの「ビッグボーイ」ですが、今は店舗展開ではなく、デリバリー注文のみになっています。

定番の「クラシック・ビッグボーイ・バーガー」(149バーツ=約510円)は、キャッチコピー通りデカい!厚みがすごいです。実際にパクつくと、ビーフ100%のパティの旨味が存分に味わえます。これは食べでがありますね~。

オニオンリング(5個79バーツ=約270円)は、特製のバーベキューソースが売り物。アメリカらしい味です。

バターミルク・クリスピー・チキン・テンダーズ(5個129バーツ=約440円)は、骨なしチキンのフライで食べやすいです。

今回、注文しませんでしたが、「ビッグボーイ」でハンバーガーと並んで目玉なのがミルクシェイク。メニューにはチョコレートを使った「I LAVA YOU」やココナッツを使った「I'M COCO-NUTS」など5種類が載っています。

他にタイ風の味付けのチキンボウル(鶏丼)などのオリジナルメニューもあるので、これも試してみたいですね~。

6月30日まで、500バーツ(約1,700円)以上のオーダーをした人に、特製のビッグボーイが描かれたTシャツが無料で貰えるキャンペーンも行っているそうです。

タイでは、マクドナルドやケンタッキー・フライド・チキン、バーガーキング、そして、昨年、タコス専門ファストフード・チェーンの「タコベル」が1号店を出して話題になったりと、アメリカを中心に世界各国からのファストフード・チェーンが続々と進出。チェスターズなど地元タイのファストフード・チェーンがそれを迎え撃っています。

欧米から観光でやって来る人や在住者が多く、食の西洋化でタイでのファストフードの需要は年々高まっていることが、このブームの背景にあります。

タイでのファストフード戦争、ますます激化しそうですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top