タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

タイの「7-11」で激安20バーツ弁当を限定発売中

タイの「7-11」で激安20バーツ弁当を限定発売中

コロナ危機で、サラリー削減や職を失った人々、また、自宅待機でフードデリバリーばかりしていた人々、共に、お金で苦労。今、そんな人々がタイに一杯いますが。

こんな背景を受け、コンビニチェーンの「7-11」が期間限定で、20バーツ(約70円)の弁当を販売しています。

日本と比べて、タイの物価は約3分の1~5分の1。食事に関しては、屋台の飯が40バーツ(約140円)、レストランが100バーツ(約340円)くらいからでしょうか。

通常の「7-11」の弁当類の値段は30~50バーツ(約100~170円)程。ブタ生姜焼きや親子丼など「日本風」の弁当だと付加価値が付いて少し高めの60~70バーツ(約200~230円)くらい。

物価の安いタイでも、この20バーツ弁当はかなりの安さです!

種類は5つあります。試しに、「ポークフライドライス」と「鶏肉とタケノコ炒め」を買ってみました。

電子レンジで温めて、蓋を開けてみての第一印象は「小さい!」。

小食の女性ならOKかもしれませんが、男性にはちょっと物足りない量です。

そして、内容が質素。

パッケージに書いてある「ポークフライドライス」と「鶏肉とタケノコ炒め」だけで、添え物は何もありません。

ちなみに、味は普通。すごく美味しくもなく、不味くもなく。

まあ、「20バーツだなあ」という感じです。

ちなみに、このシリーズ、今は20バーツですが、通常は30バーツで販売されている品物。正直、30バーツだったら、「高い」と思います・・・。

小腹が空いた時にお薦めかと。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top