タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイの「7-11」の新製品、惣菜シリーズを実食!

タイの「7-11」の新製品、惣菜シリーズを実食!

タイの生活で欠かせないのがコンビニ。この国では「711」がシェアのトップを占めていて、現在タイ全土で1万店以上あるそうです。これは日本の約2万店に次ぐ数字です

その「7-11」に行って、夕食でも買おうと中食コーナーを見て、いつも思っていた事があります・・・。

弁当やハンバーガーなどばかりで、野菜が取れない!惣菜がない!

そんな風に思う他の購買者も多かったのか、最近、新商品シリーズを販売し始めました。

その名はブルーポット。いろんな惣菜がパック詰めされて並んでいます。現在6種類あり、値段は39~45バーツ(約134~155円)。

今回は、魚入りイエローカレーとキノコのオイスターソース炒めを買ってみました。

そのまま電子レンジにかける事はできないようで、容器に移し替えてから加熱します。

まず、イエローフィッシュカレー・・・中身が少ない!イエローカレーのスープはそこそこあるんですが、肝心の魚があまりありません。あとやはり少しだけ大根が入っています。

味ですが、けっこう辛い!屋台の惣菜などに比べ、「7-11」の弁当類は比較的辛さが控え目なのですが、これは中々の辛さです。

そして、キノコのオイスターソース炒め。キノコやニンジンなど具だくさん、味もマイルドでいけます。

値段がちょっと高いですね~。2品買って90バーツですから、屋台で2回ご飯食べれます。同じ「7-11」で売っている中食の弁当類が40~50バーツ(約137~172円)で売っていますから、それと比べても高目。その上、量が少ない。

このシリーズ、売れ行きがどうなるのか興味がありますね。それともすぐに棚からなくなるのか…。

今度はサラダのシリーズを出して欲しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top