タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

トゥクトゥクのお弁当デリバリー&デリバリー専門ハンバーガー店

トゥクトゥクのお弁当デリバリー&デリバリー専門ハンバーガー店

政府による感染拡大防止策が功を奏し、新感染者数が激減したタイ。5月17日からはショッピングモールやスポーツジムなども再開し、コロナ危機から回復しつつあります。

コロナ危機の最中、他のビジネスが苦境に立たされている中、唯一売り上げを伸ばしていたのがフードデリバリービジネスです。

フードデリバリーに慣れたバンコクの人々に向けて、新しい形のデリバリーも誕生しています。

「ア・ミール・フロム・ザ・マーケット(A Meal from the Market)」は、観光名所としても有名なパクローン花市場の業者たちが新たに始めたサービスです。

市場で長年食を提供してきた屋台の品々を、ピントーと呼ばれるカワイイ4段重ねのお弁当箱(1段目はアペタイザー、2&3段目はメイン、4段目はデザート)に詰め、同市場の花を添えたセットを、トゥクトゥクがデリバリーしてくれます。

お値段は1人用が1,050バーツ(約3,500円)、2人用が1,400バーツ(約4,670円)、4人用が1,900バーツ(約6,340円)です。お弁当箱を返却する場合は250バーツが(約830円)が返却されますが、そのままキープしても大丈夫です。

また、店舗を持たず、デリバリー一本で勝負するハンバーガー店も登場。「バーガーXBurger X)」は、添加物無しで育ったタイ・フレンチ・ビーフを使ったハンバーガーが売り物。焼きたてのバンズも自慢です。

ベーコンXレッドペッパージャム(250バーツ=約830円)はベーコンやチェダーチーズなどの素材を甘くて酸っぱくて辛いジャムと一緒にハンバーガーに詰め込んだ一品。ネイキッドXバーガー(190バーツ=約630円)は何とパテをレタスで挟んでしまっています。

6月30日まで、すべてのハンバーガーの注文に、フライドポテトやフライドオニオンなどのサイドメニューが無料で付いてくるサービスを実施中です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top