タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

バンコクの寿司&しゃぶしゃぶ食べ放題の店に40代男が挑戦

バンコクの寿司&しゃぶしゃぶ食べ放題の店に40代男が挑戦

最近、日本でまた大食いがブームになっていませんか?テレビを観るとマックス鈴木とか他の新しい大食いファイターたちが色んな番組で出まくってますよね。

そんな大食いの人たちが喜びそうな食べ放題のビュッフェ形式の店が、バンコクにはすごく多いような気がします。

*寿司&しゃぶしゃぶ食べ放題の店

そんな中で、昔から日本料理食べ放題の店として人気を呼んできたのが「SHABUSHI」。私がバンコクにやって来た12、13年前からありました。

この前、仕事帰りにショッピングモールに立ち寄った際、この店の前を通りかかるとポスターに「333バーツ」の文字が。

その日、忙しくてランチも食べていなかったので、お腹が超空いていました。もう40代半ばでそんなにバカ食い出来ないので、食べ放題にはあまり行かないのですが、つい立ち寄ってしまいました。

せっかくなので、どのくらい食べられるのか、食べた物の写真を全て写真で撮っておく事に。

注文方法ですが、まずしゃぶしゃぶ用のスープを選択。メニュー表に牛肉や豚肉、鶏肉、魚介などが載っていて、そこから注文します。普段だと回転レールで肉類も回っているのですが、今は野菜しか回っていません。コロナ用の対策でしょう。

寿司も同じくで、普段はカウンターに置いてあって好きに取れるのですが、今は注文式になっています。

*どれだけ食べる事が出来るか?

今日はなるべく原価が高そうな物を狙っていきます。

まず、サーモンを15貫(普通の10貫、炙り5貫)。サーモン自体はまあまあですが、シャリがぎゅっと握ってあるのが残念です。タイ式で仕方ないですね。

次に牛肉をどんどん。ロースとか3種類あったので、それを2皿づつ。牛肉自体はまあまあですが、日本式のしゃぶしゃぶのタレで食べたかったですね。ウエイトレスに聞いたけどなかったんです。仕方ないので、醤油をスープで割って食べました。

そして、寿司。海老を5貫、飛子を5貫。先程のサーモンと交互に食べていきます。

この店の食べ放題の制限時間は1時間15分ですが、すぐに満腹中枢が限界を示すと思ったので、とにかくハイペースで食べていきます。

ちょっと味変と思って、惣菜類を攻める事にします。餃子と天ぷらをウエイトレスに頼むと、「それは自由に取ってください」と言うではありませんか。

寿司は自分で取れないけど、惣菜は自由に取れるんです。紛らわしいシステムですね。

*40代男はすぐに限界

15分くらいが経過、すでにお腹は結構きています。もう寿司を食べても、牛肉を食べても味がほとんどしません。

仕方ないので、デザートに移る事にしてアイスを。これが美味い!女性が「デザートは別腹」ってよく言いますが、こういう事だったのですね。アイスだけ3回もお代わりしました。

30分近くで、もう限界。もう諦めよう、とレシートを掴んで、値段を見てビックリ!399バーツと書いてあります。あれ、333バーツでは?

「3人でお見えになったら1人が333バーツになるんです」とウエイトレス。確かにポスターに3という文字が。タイ語も読めないのに、早合点した私が悪いんです・・・。

結論。若くて大食いができれば元が取れそうですが、寿司の内容などを考えると、ちゃんとした店で定食を注文した方が良い気がします

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top