タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

「ドン・キホーテ」のタイ・バンコク1号店がオープン!店内を調査(前編)

「ドン・キホーテ」のタイ・バンコク1号店がオープン!店内を調査(前編)

在住日本人の間で「いつオープンするのか?」と話題になっていた総合ディスカウントストアの「ドン・キホーテ」が2月22日にバンコク市内エカマイ・ソイ5にオープン。早速、お店を覗きに行ってきました!

ドンキ・モール

エカマイ通りからソイ5に入ると、すぐに大きな6階建てのビルが見えてきました。例の「ドン、ドン、ドン、ドンキ~♪」という歌も流れています。このビルの1&2階が「ドン・キホーテ」、3&4階がレストラン階、5&6階がイベントスペースになるようです。

1階食料品売り場

1階は食料品を売っています。入り口を入ってすぐの所に、お買い得商品だろう品が並んでいました。かっぱえびせんが1個買うと無料で1個付きで20バーツ(約71円)、ハナマルキのインスタント味噌汁12個入りが89バーツ(約314円)、タイ人が大好きなキットカットの抹茶味が199バーツ(約703円)などなど。「驚安(きょうやす)」と書かれていますが、 やっぱり安いです。

「ドン・キホーテ」ってあまり生鮮食品のイメージがなかったのですが、バンコク店ではかなり力を入れています。

マグロやサーモンの他、ホタテやひらめなども並べられ、日本のスーパーのようです。寿司のテイクアウトもあって、やっぱりタイ人が大好きなサーモン10貫入りが199バーツ(約703円)。これはお値打ちだと思います。

お弁当や総菜もたくさん並んでいます。私はコロッケ2個入り50バーツ(約177円)をチョイス。

冷凍食品もあり、納豆4個が何と39バーツ(約138円)!思わず3パックカゴに入れました(笑)。

タイ産の日本米も2キロで99バーツ(約345円)。カゴがどんどん重くなっていきます…。

1階全部を使って食料品を揃えているので、かなり充実した品揃えになっています。

*後編に続きます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top