タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイに新たなタクシー配車サービス「HaHa Taxi App」が登場

タイに新たなタクシー配車サービス「HaHa Taxi App」が登場

乗車拒否は当たり前、ぼったくりに女性に対するセクハラ行為など悪評の高いタイのタクシー。そんな事情から、この国でも次第にタクシー配車サービスを利用する人は少なくありません(値段設定は流しのタクシーより高いですが…)。

これまでGRABLINEによる配車サービスがありましたが、新たにHaHa Taxi Appも加わりました。

HaHa Taxi Appの登録は簡単で、アプリをダウンロード後、自分の名前と電話番号を送りだけです。

このサービスを運営するHowa International社は、従来のラジオによる配車サービスと取って代わるDMTdigital meter terminal)を作って他社との差別化を図ろうとしています。投資額は2千万バーツ=約7千100万円。

現在、Howa International社は約500台のタクシーにDMTを装備しています。また現金での支払いの他、デビットカードやクレジットカードによる支払いも可能です。

また、乗客側だけでなく、運転手側にもメリットがあります。これまでのラジオ配車だと、メーター1台につき6,700バーツ=約2万3,800円、加えてラジオ・トラッキング・システムを利用する場合は2万バーツ=約7万1,000円と月の使用料金の500バーツ=約1,780円がかかりました。

しかしDMTの場合、登録料が3万バーツ=約10万6千円かかりますが、その後は1年間の使用料が3,500バーツ=約1万2,450円で済みます。登録時に犯罪歴のチェックが行われるので乗客も安心です。

多少高くても安心してタクシーに乗れるのは有難いですね~。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top