タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ初の高級ブランドアウトレット、「セントラル・ビレッジ」が話題!

タイ初の高級ブランドアウトレット、「セントラル・ビレッジ」が話題!

タイで最初の高級ブランド店が集まるアウトレット、「セントラル・ビレッジ」がついに8月31日にオープンして話題になっています。前シーズンの高級ブランド品を、季節ごとのセールス期間を待つことなく、毎日35~70%の割引で買うことができます。営業時間は午前10時~午後10時と結構夜遅くまで開いています。運営を手掛けるのはセントラル・グループを経営するタイ最大の小売り企業のセントラル・パタナ社(CPN)。スワンナプーム国際空港から10分の場所にあり、大きさは100ライ(16万平方メートル)。クラブ21、カルバンクライン、カーニバル、ビクトリアシークレット、ロレアル、アディダス、カルバンクラインなど150以上の海外ブランド店がある他(サルバトーレフェラガモ、コーチ、ラルフローレンも出店予定)、ジムトンプソンやナラヤなどタイ国内ブランド店もあります。タイならではの商品を集めたタイ・パビリオンはタイのらしい内装でお客を待っています。レストランやカフェ子供ための遊び場、スーパーマーケットも併設、駐車場には1,500台もの車をとめることができます。車がなくても大丈夫、バンコク市内の2か所から無料のシャトルバスが運行されています。

*セントラルワールド 午前11時、午後3時、午後9時

BTSウドムスック駅 午前10時、午後12時半、午後3時、午後6時、午後8時半

またエアポートリンクを使って、スワンナプーム空港で降りてタクシーで行く方法もあります。オープン初日には2万人以上が新しいアウトレットにやって来ました。CPNによると毎日1万7,000人の訪問を見込んでいるということです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top