タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

バンコクのアイコンサイアムでアメリカ人デザイナーのイルミネーション展示

バンコクのアイコンサイアムでアメリカ人デザイナーのイルミネーション展示

コロナに世界中が翻弄された2020年も終わりかけ。師走も目の前、クリスマスシーズンが近づいて来ましたね。常夏のタイでもここ数年クリスマスを楽しむブームが起きています。

ラチャプラソン交差点のセントラルワールドの前に巨大なモミの木が設置されたり、大きなショッピングモールの前には大抵クリスマス関連のデコレーションが置いてあります。乾季とはいえ暑いバンコクでサンタクロースの姿を見るのはちょっと不思議な気分です。

各ショッピングモールやデパートごとにクリスマスキャンペーンも行ったりしているので、それぞれのホームページを要チェックです。

*アイコンサイアム恒例のクリスマスデコレーション

そんなクリスマスデコレーションの中でも、毎年、話題を呼んでいるのがアイコンサイアムの物です。今年は「バンコク・イルミネーション2020」と題して12月30日まで開催される予定です。

今年のデコレーションのデザインを手がけたのはマイク・ペリーさん。アメリカ人でアーティストやイラストレーター、アニメーターなど多彩な顔を持ちます。TVのアニメーション作品で、TV版アカデミー賞にあたるエミー賞を獲得しています。

デコレーションの中心は全長20メートルのクリスマスツリー。三角や四角など色んな形と色が組み合わさって出来ています。

また同期間に、アイコンサイアムの7階にあるナパライ・テラスで「インフィニティ・フォレスト(永遠の森)」と題するインスタレーションも展示されています。ニューヨークに拠点を置くデザイン会社のソフラブがデザインしたものです。

どちらも、恋人とデートで行くのに良さそうですね。

*クリスマスキャンペーンも実施中

今から12月31日まで、チャオプラヤ川のツーリストボート又はディナークルーズを利用し、アイコンサイアムで500バーツ以上の買い物をすると、高島屋のギフト券100バーツがプレゼントされます。

また、マンダリン・オリエンタルに宿泊している人がアイコンアイアムで2万バーツ以上の買い物をすると、1000バーツ相当のチャオプラヤ川クルーズツアーを無料で楽しめるキャンペーンも開催中です。

アイコンサイアムではバンコクで最大規模の大晦日のカウントダウンも行われます。12月31日の午後4時半からタイの人気バンドが生ライブを行います。花火を見るのにも最高のロケーションです。登場するバンドとスケジュールはホームページをチェックしてみて下さい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top