タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

バンコク役立ち最新ニュース!セントラルワールドにジョギング・スペース他

バンコク役立ち最新ニュース!セントラルワールドにジョギング・スペース他

いよいよ7月1日からクラブやバーが営業解禁になりますね!いあや~、長かったですね~。やっとこれで遊びに行くことができます!外国からの受け入れも段階的に始まりますし、もう少しで日常に戻りますね。

そんなバンコクでの最新お役立ちニュースです!  

*セントラルワールド前がジョギング・スペースに

バンコクの中心部にある最大級のショッピングモールの「セントラルワールド」地元の人と外国人共に人気の場所で、タイ観光の際に訪れた方も多いと思います。その巨大モールの前にある大きなスペース、ジャパン・エキスポなど各種イベントで使われてお馴染みですね。このスペースが7月1日~22日まで、ジョギング好きのために開放されることになりました。時間は午後5時~8時です。普通では出来ない場所でのジョギングを楽しんで、自撮りをするのも良いかもしれません。

*世界初?の橋の長さをすべて使った公園がオープン

バンコク都庁(BMA)により、チャオプラヤ川を挟んで向き合うクロンサーン地区とプラナコーン地区を繋ぐ橋「チャオプラヤ・スカイパーク」が建設されオープンしました。全長280メートル、幅8.5メートルのスペースが公園になっています。こういった橋の全長をフルに使ったケースは他ではないとか。総工費は1億2千300万バーツ(約4億2千万円)になります。新しい観光スポットとして人気を呼ぶと共に、クロンサーンとプラナコーンの両地区の経済活性化の起爆剤として期待されています。

このスペース、もともと列車の線路として活用される予定でしたが1992年に計画が頓挫、以来、放置されていました。それをBMAの依頼を受け、タイランド・クリエイティブ・アンド・デザインセンター(TCDC)が遊歩道や花壇、ハンディキャップの人用の設備などを含めた公園の設計をしました。

*オンヌットに新しいウイークエンドマーケットがオープン中

最近、スクンビット通りのプロンポンやトンローを超えた東方面に住む日本人

が増加していますね。オンヌット地区も日本食レストランなど関連の店が次々開店。そのオンヌット通りのソイ77にあるコンドミニアム、コミュニティスペースのT77が、今、週末だけマーケットになっています。ザ・モール・グループと大手ディベロッパーのサンシリが手掛けるMコミュニ(M Communi)」で、洋服や小物、食べ物などの販売トラックが並びます。8月31日まで午後3時~7時まで開催されています。散歩がてらにぶらついてはいかがでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top