タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

閲覧少し注意!タイのコンドミニアムをゴミ箱のようにした馬鹿カップル

閲覧少し注意!タイのコンドミニアムをゴミ箱のようにした馬鹿カップル

タイではバンコクを中心にコンドミニアムの建設ラッシュ。自分が住むためではなく投資用に部屋を購入し、他人に貸すケースも多くあります。個人と個人の契約ですから、こんな風にトラブルが発生することも…。

*****

バンコク市内スティサン地区にあるコンドミニアムの「グリーンコンド」。クリサラ・ウドーンさんは、このコンドミニアムの一室を購入して、人々に貸していました。

5か月前のこと、ライアン・ディッカースンとアン・ヴィラシニーというアメリカ人とタイ人のカップルが部屋を借りたいと言ってきました。

30代のライアンは服装など身だしなみもしっかりしていて、クリサラさんは安心して部屋を貸すことに決めました。

ところが、それから数か月、家賃の支払いもなく、不審に思ったクリサラさんがコンドミニアムを訪れると、2人の姿がありません。その上、飲み物や食べ物、ビニール袋などのゴミが部屋中に散乱し、トイレも汚物まみれでした!どうやら夜逃げをしたようです。そして、彼らは電気代4,000バーツ(約1万4,367円)も未払いのまま。今後、他のオーナーが被害を受けないように、クリサラさんは部屋の被害状況と2人がフェイスブックに投稿した写真をSNSにアップしました。

「このカップルが来たら気をつけてください!コンドミニアムの部屋を貸すことは慎重に相手を選んだほうが良いですよ」

クリサラさんはすでに警察に事件の報告をしています。

モラルのかけらのない馬鹿カップル、早く見つかると良いですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top