タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

注意!唐辛子入り水かけ魔、バンコクに出現

注意!唐辛子入り水かけ魔、バンコクに出現

家に帰ろうと運転をしていた時、突然、ある女性ドライバーに起こった悲劇です…。

その日、ワッサーナー・ワサラチャワットさん(48)は、観光名所としても人気のチャトチャック・ウイークエンドマーケットのあるカンペンフェット通りを走っていました。

「あ、赤信号。ここの交差点、待つの長いのよね~」

交差点で信号待ちをしていると、隣にいた女性バイク運転手が窓をノックしてきました。

「あら、道を聞きたいのかしら」

ワッサーナーさんはそう思い窓ガラスを下げました。

「どうしたんですか?」

と、親切に声をかけた次の瞬間、、相手の女は唐辛子を混ぜた水を彼女の顔にかけてきました!

「きゃああああああっ!」

両目に衝撃的な痛みが広がりました。バイクの女は逃げ去り、 ワッサーナーさんは何とか家まで車を運転して戻りました。

シャワーを浴び、目を洗い続けましたが、痛みは増すばかり。家族は彼女を病院に担ぎこみました。医師によると、ワッサーナーさんの両目の角膜は炎症を起こしていました。

その後、ワッサーナーさんは唐辛子入り水を投げつけられた車の様子、病院で治療を受けている姿などを自分のフェイスブックにアップしました。

事件を担当するバンスー地区の警察の調べに対し、 ワッサーナーさんは「女は20代後半くらいです。でも、何でこんな目に遭ったのか見当がつきません。これまで他人とトラブルを起こした事はありませんし」と語っています。

ワッサーナーさんの運転していたのはドイツの高級車メルセデスベンツ。タイでも上級層のステータス的な存在です。犯人はそれに嫉妬して、通り魔的に今回の犯罪を起こした可能性が高そうです。

バンスー警察は道路に設置されたCCTV(監視カメラ)から、女のバイクの型と色を特定。しかし、残念ながらライセンスプレートは映っていませんでした。現在、この女の行方を全力で追っています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top