タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイの大手小売り各店、ビニール袋の提供をストップ

タイの大手小売り各店、ビニール袋の提供をストップ

この1月1日から、タイのコンビニやスーパーなど75社の大手小売りチェーン(7-11、BIG C、セントラルグループなど)の約2万4千500店が、ビニール袋の提供を止める「Every Day Say No to Plastic Bags(毎日、ビニール袋にノーと言おう)」のキャンペーンをスタートさせました。

環境に優しい国を目指す政府の方針に歩調を合わせた動きで、公害コントロール局によると、このキャンペーンにより、年間135憶枚のビニール袋が削減できると試算しています。

ただ、この枚数は全体の消費の30%に過ぎず、40%は生鮮市場、残りの30%は小さな個人経営の小売店で消費されています。

実際に7-11に行ってみました。とりあえずビールの3本セットだけ持って、レジに向かった所、いつものように何も言わずにビニール袋に入れてくれました・・・あれっ?

まだ始まったばかりで、対応はまちまち何でしょうか?

ちなみに、私の知人がカミソリやらペンなど数点を買ったら、こっちはリサイクルバッグの購入を勧められたそうです。

しかし、このキャンペーン普及するのでしょうか?ゴミの分別運動も、過去、何度も行われ、そのまま立ち消えになっていますし・・・。

ちょっと今のタイには早すぎる動きのような気がします。まずは、人々の間にエコとかの意識が芽生えないとダメなんじゃないでしょうか?

ということで、観光でお見えになる方々は、お土産を買う用の手提げ袋を日本から持参(ダイソーなど100均店で大きなプラスチック袋を売っています)するなど対応をされるのが良さそうです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top