タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

バンコクに2つの大型エンターテインメント劇場がオープン予定!

バンコクに2つの大型エンターテインメント劇場がオープン予定!

世界最大級の娯楽興行会社であるアンシュルツ・エンターテインメント・グループ(Anschutz Entertainment Group =AEG) が、タイで数多くのショッピングモールを経営するザ・モール・グループと一緒に2つの大型エンターテインメント施設を建設する事を発表しました。投資額は10億タイバーツ=約35億円です。

1つ目の施設はBTSプロンポン駅近く、エンポリアムに隣接する場所にできるEm Live。2020年の完成を目指しています。

現在、バンコク市内中心部で一番大きい劇場はグラミー社が運営するGMMライブ・ハウス(セントラルワールド内)で座席数3,000ですが、今回のEm Liveは席数6,000でそれを倍も上回る物になります。

ちなみに、よく外国人ミュージシャンのライブが行われる巨大劇場のインパクト・アリーナはバンコクのお隣のノンタブリー県に位置しています。

そして、AEGは更にバンコク東部のバンナーに建設されるバンコク・モール内にもザ・バンコク・アリーナという大型劇場を造る予定で、こちらは座席数1万6千になります。こちらは2023年オープン予定です。

AEGの会長であるアダム・ウイルクスは「これらの劇場によってタイのエンターテインメント業界は大きく変わるだろう」と述べています。

また、最近のバンコクの公共交通網の発展、旅行者のための十分な宿泊施設が彼らはタイ進出を決めた理由に寄与しているとも発言しています。

タイには欧米からセリーヌ・ディオンやマドンナなど有名ミュージシャンが結構訪れています。しかしチケットの値段は高額で、今年7月のセリーヌ・ディオンのコンサートでは安い席が2,000バーツ=約7千円、一番高額な席は1万5,000バーツ=約5万3千円でした。

Source:Coconut Bangkokいつも当サイトをご愛読頂きありがとうございます!今、ブログ村でのランキングのアップを目標にしています。恐れ入りますが、画面の左の「このブログに投票」を押していただけますでしょうか?ご協力ありがとうございます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top