タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

美女の祭典、ミス・ワールド2019がタイで開催決定!

美女の祭典、ミス・ワールド2019がタイで開催決定!

日本では「ミスコン」という略称でお馴染みのミス・コンテスト。世界にあまたあるミスコンの中で4大コンテストと呼ばれるのがミス・ユニバース、ミス・ワールド、ミス・インターナショナル、ミス・アースです。

昨年12月、ミス・ユニバース2018が開催されたのに引き続き、ミス・ワールド2019がタイで開かれる事が決定しました。

ちなみにミス・ユニバース2018は、開催地についてトラブル続き。当初、中国が候補に上がりましたがNG、次いでフィリピンが候補になりましたがこれも予算面などで折り合いがつかずNG。最終的にタイ開催が決定しました。

今回のミス・ワールドは1951年にスタート、130か国から美女が集うイベントです。第69回目に当たる今回は、来る12月、バンコク市内のパヤタイ宮殿が舞台となって行われます。

現在、ミス・ワールド・オーガナイゼーションのCEOを務めるのはジュリア・モーリーさん。その夫である故エリック・モーリーさんがミス・ワールドの創始者です。

ジュリアさんがCEOになってから、 ミス・ワールドは人道的見地に立った審査部門を設けるようになりました。The Beauty With A Purpose sectionでは参加者は自国の助けになるチャリティ・プロジェクトを考えなければなりません。今回もタイでの開催に当たり、チャリティ団体のいくつかをサポートする事になっています。

昨年のミス・ワールド2018ではタイ代表のニコリーン・ピチャパ・リムスヌカーンさん(Nicolene Pichapa Limsnukan)が最終審査に残りました。タイ代表として初の事でした。ニコリーンさんは大学で経済学を学ぶ20歳の女性です。

今年の大会でもタイ代表が上位に進む事を祈りたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top