タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

大蛇に自分の大切な***を噛まれた男性!(タイ・バンコク発)

大蛇に自分の大切な***を噛まれた男性!(タイ・バンコク発)

「う、う~んっ・・・」

11月8日の朝、バンコクのラッパラオ地区に住むテダーサック・ケーウパンパーンさん(45歳)はトイレの便器に座って用を足していました。

「おっ、出た。朝から快便、快調だ」

次の瞬間、自分の息子に激しい痛みを感じました。

「な、なんじゃこりゃあ!」

股間を見ると、ニシキヘビが息子に噛みついているではありませんか!テダーサックさんは蛇の頭を掴んで、息子から何とか引き剥がしました。

「た、助けてくれ~~~!」

テダーサックさんの悲鳴に駆けつけた隣の住人が、車で病院に連れて行ってくれました。息子を15針も縫った後、出血が止まりました。

一方、救急隊員がテダーサックさんの家に急行、30分をかけてニシキヘビの捕獲に成功。捕まった蛇は体長2メートルもありましたが、幸運な事に無毒の種類でした。

テダーサックさんは自分の家を住居兼オフィスにしていて、トイレは2つあります。彼の会社のスタッフが2か月程前に、その内の一つで蛇を目撃しました。

「その後、そちらのトイレは使わないようにしていたんです。でも、どうやら2つのトイレの下水管はつながっていたようですね・・・」とテダーサックさんは地元メディアに語りました。

タイで大蛇は頻繁に目撃されています。当サイトでも、パタヤの7-11の店内に大蛇が入り込んで来たり、大都市のバンコクのど真ん中、それも日本人が多く居住するBTSプロンポン駅近辺で、女性ドライバーの乗った車のボンネットに大蛇が出現したニュースをご紹介しました。

雨季で下水が氾濫し、これらの事件が頻繁に起きたと予想されますので、乾季が始まった今は大蛇の出現率は低くなると思われます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top