タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

女性用トイレの覗き魔の正体は、14歳の少年だった!

女性用トイレの覗き魔の正体は、14歳の少年だった!

その日、ウイパポーン・ウオンウイジャーンさん(Wipaporn Wongwijarn、21歳)は用を足すためにガソリンスタンドの女性用トイレに入りました。

そして、ふと下を見ると…2つの目が隣のトイレとの壁下から覗いているではありませんか!

「きゃあ~~~っ!」

彼女が叫ぶと、覗き魔は見えなくなりました。

トイレのドアを開けると、そこにいたのはまだティーンの男の子でした。

「あんたいくつなの?学校はどうしたの?」

ウイパポーンさんと悲鳴を聞いて駆け付けたガソリンスタンドのスタッフは、少年を尋問をしました。

相手は何と14歳。学校をさぼってガソリンスタンドで覗きの相手を探していました。

その後、警察がやって来ましたが、 ウイパポーンさんは少年の年齢の事を考え告訴はしませんでした。ただ、学校と親にはちゃんと今回の一件を報告して欲しいとお願いしたそうです。

タイの公衆トイレは覗き魔の出没スポットのようで、先日、当サイトでもタイ北部ナコーンサワン県にあるモールのイレの扉の下から男が顔を出してフェイスブックに犯人の顔がアップされたニュースをご紹介しました。犯人は逃亡、しかし制服から大学生だろうという推測でした。ちなみ、現場は男性用トイレでした。つまり犯人はホモだったのです。恐ろしい…。

タイで公衆トイレを使う時は気を付けましょう。

ところで、タイの地方や田舎に行くと、水洗式のトイレではなく、旧式の自分が桶で水を汲んで流すタイプがあったりします。あれって、水を思い切りよく注ぎ込まないとウ*コがちゃんと流れないんですよね~、余談ですが。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top