タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

診療中にエロ行為!?産婦人科医師に事情聴取(タイ・ナコーンサワン発)

診療中にエロ行為!?産婦人科医師に事情聴取(タイ・ナコーンサワン発)

タイ北部に位置するナコーンサワン県。県名はタイ語で「天国の都」を意味します。ピン川とナーン川がここで合流し、バンコクまで滔々と流れるチャオプラヤー川になります。

この長閑なナコーンサワン県で起きた事件です…。

同県内のクリニックに勤務する産婦人科の医師が警察の事情聴取を受けています。この医師は53歳でジャカポーンという名前(ファミリーネームは明かされていません)です。

警察に訴えを出した29歳の公務員の女性が、被害の模様を語っています。

9月5日、腹部に痛みを感じていた女性はこの医師に診察を受けました。すると、ジャカポーンは自分の性器を相手のヴァギナに擦りつけながら、「腹部が痛くならないように性行為をする方法を伝授しましょう」などと言ってきました。

女性は医師を押しのけ、服を着替え、クリニックを去りました。

腹部の痛みが治まらない女性は、同じクリニックを9月21日に再訪。その際、またジャカポーンに診察を担当され、15~20分に渡ってレイプをされたそうです。

女性は10月6日に警察にやって来て、ジャカポーンの悪行を訴えました。そして警察が調査に乗り出すことになったのです。

ジャカポーンは警察の事情聴取で全ての疑惑を否定、裁判所で無実を訴えると言っています。

警察の捜査と共に、タイの医師で構成される団体のメディカル・カウンシル・オブ・タイランドがこの事件について独自の調査をすると発表しています。

まるで日本のアダルトビデオのような事件ですが、一体、真相はどうなのでしょうか?女性の証言が正しいのか、医師が嘘をついていないのか?今後の調査の進展が待たれます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top