タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

路上ミュージシャン、路上オナニーの常習犯として捕まる(タイ・チェンマイ)

路上ミュージシャン、路上オナニーの常習犯として捕まる(タイ・チェンマイ)

バンコクの北方約720キロにあるタイ第2の都市チェンマイ。ランナー王朝の首都として繁栄し、建築や仏像の様式、言葉や料理、工芸の分野などで「ランナー文化」と呼ばれる独自の文化が育まれてきました。そのため「北方のバラ」とも呼ばれている美しい古都です。

その美しいチェンマイで起きた醜い事件です…。

*******

「俺は自由だ~♪心のままに、歌を歌うぜ~♪」

チェンマイの路上で、この日もアヌソン・ケラケット(54歳)はギターを片手に歌っていました。

「俺は俺の道を進むんだ~、心の感じるままに~♪…あ、暑いな~、一休みするか」

アヌソンがショバにしているのは市内中心部にあるラチャパキナイ通り。観光名所であるワット・チェディ・アルンやターペー門からも近い場所でした。

「真昼間で暑いが、また歌うか…俺の心の叫びを聞いてくれ~♪」

下手くそな歌を歌い続けるアヌソン。

その時、欧米人女性が道を歩いてくるのが見えました。

「俺の心は燃え始めた~♪(おっ、あの白人姉ちゃん、オッパイ大きいじゃないか!)。炎が大きくなるぜ~♪(それもノーブラ!ビーチク透けてるやんけ!)」

演奏に熱が入り始めたアヌソン。

「もう俺は誰にも止める事ができない~♪(辛抱タマラン!)」

アヌソンは自分の欲求を抑える事ができず、ついに自分のチ*ポを露出し、欧米女性の前でオナニーをし始めました。

「オー・ノー!」

アヌソンの行為に気がついた女性は、叫んで逃げて行きました…。

この後、欧米女性は警察に被害届けを提出。路上に設置されたCCTV(監視カメラ)をチェックし、アヌソンをすぐに逮捕しました。

アヌソン、今回の事件だけでなく、これまで何回も地元のタイ女性や欧米女性に自分の性器やオナニーを見せつけていた露出の常習犯でした。

逮捕の際して、アヌソンは「ついHな気分になちゃって抑えきれなかったんだよ」と自分の行為について説明しています。

Source:Channel 3いつも当サイトをご愛読頂きありがとうございます!今、ブログ村でのランキングのアップを目標にしています。恐れ入りますが、画面の左の「このブログに投票」を押していただけますでしょうか?ご協力ありがとうございます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top