タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

韓国人男が児童ポルノサイトの運営の罪で逮捕!(タイ・バンコク発)

韓国人男が児童ポルノサイトの運営の罪で逮捕!(タイ・バンコク発)

バンコクの中心部のラマ9世通りにあるコンドミニアムで、韓国人の男が児童ポルノサイトを運営していたとして逮捕されました。

キョン・フン・ヤン(Kyong Hun Yang 、47歳)はhttps://892bam.comというメンバー制の児童ポルノサイトを運営、会員数は100万人にも上っていたそうです。

韓国警察からの情報提供により、タイでの逮捕に繋がりました。キョンは両国で罪を科されることになります。

キョンはコンドミニアムにタイ人のガールフレンドと暮らしていて、2015年から45回もタイへの渡航を重ねてきました。

警察はノートパソコンとハードディスク、ATMを証拠として押収、パソコンの中にはたくさんの卑猥な画像が保管されていました。

キョンのビザは失効となり、刑務所に即座に送られました。

今月1日には、パタヤの南にあるジョムティアン・ビーチのコンドミニアムでナカシマ・ヒロユキ(71歳)が少女売春の罪で逮捕されています。性的サービスが目的で少女を買う事が好きな日本人がいるという密告を受け、警察がナカシマの部屋を調べた所、大人の玩具と天井の隠しカメラ(性行為を撮った物を思われる)を発見しました。

これ以外にも、今年2月には、バンコクの日系不動産会社に勤務する小川友宏(43歳)が、日本のマニアのために少年のポルノをタイで制作し販売していたとして逮捕される事件がありました。

タイでの未成年との売春はもちろん違法ですし、児童ポルノを所持していた場合も最高5年の禁固及び10万バーツ=約33万円が課せされます。

Source:INN newsいつも当サイトをご愛読頂きありがとうございます!今、ブログ村でのランキングのアップを目標にしています。恐れ入りますが、画面の左の「このブログに投票」を押していただけますでしょうか?ご協力ありがとうございます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top