タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タクシーに置き忘れた200万円、たった2時間で日本人持ち主の手に戻る!(タイ・バンコク発)

タクシーに置き忘れた200万円、たった2時間で日本人持ち主の手に戻る!(タイ・バンコク発)

タイのスワンナプーム国際空港のスタッフと警察の迅速な行動で、危機に陥っていた日本人が助けられました。

10月26日金曜の朝7時、トヨシマ・マサキさん(55歳)はバンコク市内からスワンナプーム国際空港の出発ターミナルに到着。タクシーを降りた後で、キャリーケースを忘れた事に気づきました。

このキャリーケースには現金200万円、ルイヴィトンとシャネルのバッグ、パソコンなどの貴重品が入っていました。

空港の警備員がトヨシマさんをエアポートポリスのオフィスへ連れて行ってくれましたが、覚えているのは「ピンク色の車体のタクシーだった」という事だけ…。

そのため、出発ターミナル道路に設置されたCCTV(監視カメラ)を緊急にチェック、タクシーのナンバープレート番号と運転手の名前(ナーロングリット・ディタチャローンさん、40歳)が分かりました。

警察はナーロングリットさんと連絡を取り、キャリーケースをトヨシマさんに返すように言いました。そして、わずか2時間後、すべての現金と貴重品が戻ってきました。

空港当局者は、「空港内でトラブルに遭った時は、24時間待機しているセキュリティセンター(電話02 – 1324000)に連絡してください」と呼びかけています。

*****

すごく迅速な動きですね!

こうやって素早く行動してくれていなければ、タクシーは遠くに行っていたり、すでにキャリーケースが無くなっていたり、ナカシマさんも飛行機に乗れなかったかもしれません。

スワンナプーム国際空港の当局の方々に拍手を送りたいですね!

Source:Thai Residents

いつも当サイトをご愛読頂きありがとうございます!今、ブログ村でのランキングのアップを目標にしています。恐れ入りますが、画面の左の「このブログに投票」を押していただけますでしょうか?ご協力ありがとうございます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top