タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

バンコクの日本人を狙った寸借詐欺事件の犯人逮捕!何とオカマだった!

バンコクの日本人を狙った寸借詐欺事件の犯人逮捕!何とオカマだった!

皆さん、朗報です!以前、当サイトでも紹介した「自称外国人女による寸借詐欺事件」の犯人がタイ警察によって逮捕されました!それによって今回の犯人が何とオカマだった事が判明!

この事件の概略です。

バンコク市、特にスクンビット通り沿い、シーロム、サートーンなど日本人の多い場所で、邦人が自称台湾人(このほか香港人・シンガポール人・韓国人等)と名乗り、「パタヤからバンコクに移動するバスの車内で旅券や財布など全財産を盗まれた。無一文であり今夜泊まる予定のホテルにもチェックインできないのでお金を貸してほしい」などと言って近づき、現金をだまし取られていました。

在タイ日本国大使館が昨年(2018年)の第3四半期(10~12月)のタイ国内の治安や一般犯罪等に関する情勢をまとめた報告でも「最近、多数発生している」と言及していました。大使館によると、ここ2か月で10人以上が被害に遭っており、中には1人で百万バーツを超える被害を被った人もいて、累計の被害額は甚大なものとなっていました。

そのため、在タイ日本国大使館が現地警察に迅速な解決をお願いし、今回の逮捕に繋がりました。

犯人のオカマのウタニ(Uthai、43歳)によると、お金は旅行や買い物ですべて使ってしまったと自供しているそうです。

被害額が「1人で百万バーツ?」と驚くのですが、この犯人、こういう手口を使っていました…。

「海外にいる家族が貴方の口座に送金するから、口座番号を教えて」と言い、「もう貴方の口座にお金が入ったわ」と相手を安心させ、現金を引き下ろさせていました。もちろん、送金などありません。

微笑みの国でも犯罪はあります。外務省のタイの安全対策基礎データのページを見て備えるのが賢いと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top